Tag Archives: 健康

術後の経過4

2
Filed under 健康
Pocket

術後の経過…経過といえば、桂花が大変なことになっているようで。
長年通っていた人達には残念なお知らせですよねぇ。
ただ、これからも通常通り営業していくそうなので、ちょっぴり安心でしょうか。

桂花 - 太肉麺(ターローメン)

桂花 - 太肉麺(ターローメン)

柏にお店が有った時、「久しぶりに桂花でラーメン食べるか?」と言うと、「高いから他に行こうよ」と、よく嫁に却下されたっけ。
うちの家族は、このウリである生キャベツの意味が解らなかったようでして(^^;
ま、確かに1杯1000円近いラーメンを家族で食べるほど私の稼ぎは良くないわけで…
私の場合は、良い思い出として宝箱に入れておきたいと思います。

Read More »

Pocket

術後の経過3

2
Filed under 健康
Pocket

先週の水曜日に切開手術をしたから、日数的にはもう1週間(厳密にはまだだけど)。
1週間と言えば(縫合した場合)抜糸の時期である。
いい加減、切開部分の肉は繋がり、出血は止まるはずだ。
いくら医者の言いつけを守らずに3日目から仕事をしたとしても、1週間経てば大丈夫だろう。

うん、出血は止まっている。
しこりはまだ残っているものの、内部の痛みは無くなり、表面がたまにチクッとする程度。
今朝は片足を引きずって歩かなくても良くなった。
走っても大丈夫。

じゃ、もういいだろう?

ま、この話は後に取っておいて、今日の昼食。
最近、こういう生パスタがスーパーで売っていますね。

生パスタ16番

生パスタ16番

本日の昼食は嫁が休みなので、これを使って家パスタにしました。
明太子スパゲッティ♪

家パスタ - 明太子スパゲッティ

家パスタ - 明太子スパゲッティ

150gずつ完食。

午後は仕事に戻り、夕方2日分の食材を購入して帰宅。
あっ、その前に『ER緊急救命室-シーズン7』のDVDを返しに行って、シーズン8をレンタル。
現在観ているのはシーズン6のルーシーが無くなった所(昨日観た)で、かなりショックでした。
私的に一番好きなキャラのロス先生が居なくなったよりはダメージ少ないけど、ルーシーの最後は悲しかった…

ま、それはそれとして。

「もういいだろう?」

ご存じの通り、「もう飲んでいいでしょ?」という意味です。
今まで、インフルエンザになろうが、39度の熱が出ようが、切開して親不知を抜こうが、風呂は入るし酒は飲む。
その私が1週間我慢したんだもの、快挙ですから。

「いい!」と決めればこっちのもの。
夕食にアボガドのサラダと薄切り肉のチーズトンカツを作成し…
いや、作成しながら愛しのホッピーを飲み、久しぶりのバーボンをロックで飲み、この日の為に買っておいた本物のビールを飲み、シャワーを浴びて、ホッピーのお代わりを飲みながらトンカツとアボガドのサラダを頬張り、調子にノッたところで半分飲んだホッピーに焼酎だけを追加して濃いぃヤツをグビグビ飲みながら『ER緊急救命室』を観る。

「明日は上野行って朝から飲んでやるっ!」

っていう無茶はやめておいた方がいいだろうなぁ…

Pocket

術後の経過2

2
Filed under 健康
Pocket

30日まで流血…いや、出血しながら頑張り、日曜はお休み。
お休みの日ほど早く起きるという性分なんだが、体がだるくて起きられず。
布団の中でダラ~っと「サン牧」をやったりする。

牛串

写真はイメージです

8時頃やっと起きてガーゼを取り替え、パンを1枚食べて薬を飲む。
体がダルダルなので「もうちょっと寝ようかな」と思った時、テレビの下に最近常に出ている、あのムカっ腹立つ文字が目に入ってしまった。
最近ず~っとイライラしていたんだけど、「早く治らねーかな、この傷」という『小イラ』な気分で見た為、それが完璧に爆発し、瞬間的に『大イラ』になってしまったわけ。
しっかし、テレビ画面のすぐ下に、それも24時間「早く地デジにしなさいよー!」という文章を表示したまんまにしようと考えたヤツ、どんな頭ん中なんだか見てみたいもんだね。
もう患部の血が止まんなくてイライラしている勢いで書いちゃうけど。

「バッカじゃねーの?」

はー、ちょっとスッキリした(笑)
あの文章見る度にイライラするもん、マジで。

普段あまりムカッとこないけど、ムカッときたら取り返しがつかないくらいムカッとくる性分なもんで、
「よぉーしわかった!貴様がそう来るならこっちにも考えが有るかんなっ!!」
と、ひと叫びし、テレビ買いに行っちゃったわけ(爆)

牛串

早く治らないかなぁ

今までの重てーテレビ移動するわ、配線関係を新しくする為に家具を移動するわ、やり始めたら完璧になるまで休みたくない性分なんで(今日は性分がよく出てくるなぁ)、いつもより余計にガーゼ当てて大掃除。
昼ご飯食べる時間が無かったから、薬も飲めず。
セッティングして、古いテレビを事務所に持って行き、全部終わったのが夕方5時。
それから夕食のピザとチャプチェを作成しながら映画を観てみる。

おっ、いいんじゃね?

前回AVアンプが壊れて買い換えたから、もうこれでテレビ周りは当分いいなと。
今回500円貯金を使い果たしたから、また貯めないと…

というより、明日も仕事だし、これじゃいつ治るのか解らん(>_<)

牛串

早くこういうものが食べたひ…

浴槽に入るのはちょっと怖かったので、今夜はシャワーにしときました。

飲み物はカルピス(T∇T)

Pocket

術後の経過

4
Filed under 健康
Pocket

27日に手術をし、29日に仕事に出る。
今月は胃腸炎でも休んでいるから、これ以上休むわけにはいかない。
しかし夕方頃から出血が酷くなり、痛みも増えた。
やっぱりまだダメだったか(─ ─;)

ま、通常はまだ入院しておとなしくしているわけで、仕事なんかして良いわけ無いんだが、こっちはこっちで「そんなにたくさん休んでいいわけない」という事情が有る。
『無理を通せば道理が引っ込む』と言うではありませんか。
しかし道理が引っ込む所か、出血も引っ込んではくれなかった。
「いつもより余計に回していま~す」ではなく、止血栓がゆるんで余計に放出してくれたわけだ。

コリャまったバッチリゆるんでる
「きびしぃ~!」(ピュンピュン丸)

↑ これ、知らない人の方が多いかと思いますが…

もつ焼きでんじろう - チレ

早く食べられるようになりたいなぁ

「コリャまた、たいへんだ」と思い、この日も禁酒して早く寝る(当たり前だ)。
薬のせいか、体が弱っているせいか、不思議と良く眠れる。
時々患部が痛んで起きてしまうが、それ以外は半分布団と一体化しながら泥のように寝る。

朝起きると出血は続いていたが、休むわけにはいかない。
暖かい格好をして、その上からカッパを着て仕事。
夕方買い物をして帰宅し、夜は皿うどんを作成。

スペイン料理 オーレオーレ

ここも飲みに行ってないなぁ…

結構「痔ですか?」と聞かれるんだけど、ここはハッキリとしておきたいところ(笑)
以前からお尻にホッペタにパチンコ玉くらいのコリコリが有って、寝不足が続いたり無理したりするとピリッと痛くなる。
それが今回化膿し過ぎて切開したというわけです。
来月検査で、結局はそのコリコリを手術で取らなければいけないらしい。

しかし…

場所が場所だけに、痔の患者と見た目同じ(笑)
座るのが辛くてドーナッツクッションを使っていますし、片足を引きずって歩いてます。
私の動きを見れば、誰が見ても痔の患者(^^;
でも本当の病名は『粉瘤(ふんりゅう)』という皮膚の腫瘍です。
体質の問題で、気を付けようがないらしい。
同じ出来るならば、違う部分に出来ればいいのに…

湯島天神 - 合格祈願

湯島天神 - 合格祈願

せっかくねくさんも合格したというのに、「お祝いでパァ~っと!」も出来ない始末。
でも良かったなぁ~合格して。
ねくさんの好きな湯島に行って絵馬に書いた、あの下手くそな字の合格祈願が、1億分の1でも何かのプラスになったなら嬉しい。
彼は頑張り屋だから何も心配していなかったけどね。

本当に、本当に良かった(^^)

だから神様…
早く私を、大酒飲める体にもどして下さいましm(__)m

Pocket

痛いより禁酒の方が辛い

4
Filed under 健康
Pocket

どこか具合が悪くなって病院に行ったら、いきなり「手術ですね」と言われた場合、人間は何を考え、どういう決断をするのでしょうか。
今回の私がそうでした。

「麻酔なしでやります」
「まっ、まっ、麻酔、しないんですか?」
「暫く考えていていいですよ」

何時間考えたって、麻酔なしで手術したら痛いに決まっている。
最初は町医者に行ったので、「1日考えます」と告げ、薬を頂いて帰宅。
薬局のおばちゃんは「2日も薬飲めば楽になりますよ」と言ったが、2日飲んでも悪化するばかり。

我慢出来なくなり、今度はこの界隈で有名な専門医へ。

塩ラーメン - 太麺バージョン

写真はイメージです

「手術ですね」

言う事は同じで、どうしても切らなきゃいけないようだ。
でも今度は麻酔をしてくれるらしい。
入院と日帰りのコースを選べると言われたので、「パンとライスを選べます」みたいな気楽な感じで「日帰り(局所麻酔)で♪」とお願いしてみた。
日帰りの方が、入院より大袈裟でない分、何となく痛くなさそうでしょ。

結果は違いました。

麻酔はほとんど効果無く、すっげー痛い。
こんなに気温が下がっているのに、終わった頃には滝汗でした。
10分くらいの手術が10時間くらいに感じました(いや、そんなに長く感じない)。

「30分経ったら呼びますから、お待ち下さい」
と言われ、痛み止めも処方されないまんま50分待たされる。
その間、ずっと痛くて汗だく。
汁だくは好きだが、こういう汗だくは好きくない。

塩ラーメン - 太麺バージョン

写真は何かのイメージです

再度検査して帰宅。
痛くて運転が出来ない。
嫁が休みで助かった。

「日帰り手術」と言っても、すぐ動けるわけじゃない。
病院で色々とお世話をしてもらう(入院)か、家で何も世話してもらえない(日帰り)かの選択だ。
自分で消毒したりガーゼを取り替えたりする代わりに、自宅に有る好きな本を読む事が出来る。
喉が渇いた時、「入院した方が良かったかな」と、ちょっと思った。

これから1ヶ月後に再検査。
それがどういう結果でも、結局入院して根本的な手術をしなければならないらしい。
以前からそこにシコリが有る事は知っていたんだけど、何か起こるまで手術なんかしないっていうのが、普通の人だよねぇ。
また化膿すると嫌なので、この際取り除いた方がいいのかなと、少し思っているような気がします。

病気って嫌だねぇ…

そういうわけで、毎日更新出来ないと思いますm(__)m

Pocket