Tag Archives: 富士宮やきそば

富士宮やきそばvs横手やきそば

5
Filed under 焼そば
Pocket

モツ村さんより「土日にマルエツで富士宮やきそばと横手やきそばを販売するそうですよ!」とメールを頂きまして、早速土曜日に行って来ました。

富士宮やきそば・横手やきそば - マルエツ

富士宮やきそば・横手やきそば - マルエツ

まずは富士宮やきそばから。

富士宮やきそば - シマダヤ株式会社

富士宮やきそば - シマダヤ株式会社

単純に麺とソースを比較したいので、具材は同じにしました。
液体ソース・肉天かす(乾燥もの)・だし粉が付属されています。

次は横手やきそば。

横手やきそば - 日清食品チルド株式会社

横手やきそば - 日清食品チルド株式会社

液体ソース・福神漬・青のりが付属。
横手やきそばは目玉焼きがトッピングされているので、焼いてのせました。

公平を期する為、横手やきそばの目玉焼きは卵星人の嫁に食べさせました。
ソースはどちらも美味しい。
となれば、後は麺の違いです。
おそらくどちらの商品も「販売者」と記載されている企業が作っていると思われ、そうなると富士宮やきそばはシマダヤ、横手やきそばは日清食品が製造しているという事になります。

シマダヤが製造した富士宮やきそばの麺は、角切りの平打ち麺。
よく炒めないと麺にソースが馴染まないという印象で、これは平打ち麺が関係していると思われますが、マルモ食品のようなモチっと感が薄れ、プチプチと千切れます(写真で何となく解りますよね)。
それに対して日清食品が製造した横手やきそばの麺は、しっとり系の太麺で、ソースの絡みが良く、モチモチ感が抜群でした(本場横手やきそばもしっとり系で、これは蒸し麺ではなく茹で麺だからだと思います)。

個人的好みでは、横手やきそば圧勝。

今月松戸伊勢丹地下に出店した『叶屋』は、『富士宮やきそば学会』により「実演販売のみで生麺の販売はダメ」と決められていて悲しかったわけですが、今回は「なんとなく」ですけれど食べ比べが出来て良かったです。

何故「なんとなく」かというと、横手やきそばは「麺をどこで発注しても良し、自家製麺OK」となっていますが、富士宮やきそばは『富士宮やきそば学会』が「富士宮の製麺会社(マルモ食品、曽我めん、叶屋)と仕入れ契約をかわす」と謳っていて、規定が厳しい。
それを今回はシマダヤが作っている為、「なんとなく」という表現をしました。

【富士宮やきそばの名称を使用して商売する為の手続き】
1. 富士宮の製麺会社(マルモ食品、曽我めん、叶屋)と仕入れ契約をかわす。
2. 店名(会社名)住所等を富士宮やきそば学会に登録する。
登録することにより富士宮やきそばの織旗を購入することができます。
3. 降旗1枚4500円 (ポール別)
4. 富士宮やきそばの焼き方、富士宮の文化、歴史、観光などを勉強する「富士宮アカデミー」に参加し、受講する(毎年11月開催)
※「富士宮やきそば学会」はまちおこし団体です。富士宮のことを知っていただき富士宮のPR活動もしていただきます。
5. 登録商標使用料(ロイヤリティー)の契約を締結する。
(富士宮やきそば学会ホームページより)

となればこの商品、「富士宮やきそば」と表記されているので、シマダヤは研修費を支払って「富士宮アカデミー」に参加したんでしょうか(^^;
しかしそうなると、「マルモ食品、曽我めん、叶屋と仕入れ契約をかわす」という部分はどうなったんでしょう。
横手やきそばは規定が優しいのに、今回の商品は「横手やきそば」と表記している。
逆に規定の厳しい富士宮やきそばは言い切っています。
どうやって承認されたんでしょ(;^_^A

ま、小難しい話は抜きにして、今回の食べ比べは楽しめました。
モツ村さん、有難うございました(^^)

≫富士宮やきそば-シマダヤのデータ
≫横手風焼そば-日清食品チルド株式会社のデータ

Pocket

富士宮やきそばふりかけ

0
Filed under ご飯のお供, 焼そば
Pocket

明日の日替わり特別提供品はさぁ、日高昆布に珍味お試しセットで、何となくテンション下がるんだよなぁ。
日曜日こそ、ズワイガニなんてーものを出して貰いたいッス(>_<)

さて、静岡シリーズの締め括りはこの品物。

富士宮やきそばふりかけ

富士宮やきそばふりかけ

新しく購入した家族のパソコンのセッティングを飲みながらしていたら、夜中に爆食モード入ってしまいまして、ついこんなことを…

富士宮やきそばふりかけ - オンザご飯

富士宮やきそばふりかけ - オンザご飯

爆食モードに入ったら、お箸は使いません。
スプーンです。
「ふりかけご飯は飲み物」

確かにこれ、富士宮やきそばの味です。
ふりかけにすれば魚粉はモーレツに合う。
着眼点が素晴らしい。
しかし、このベビースターみたいな硬い麺は要らない。
絶対に要らない。
この麺が全体の品格を貶めている。
これを入れようと考えた人、手を挙げなさい。
そして手を挙げたまま生きていきなさい( ゚Д゚)ハァ?

麺以外はうんまぃっす♪
だから、誰か、このふりかけから麺を取り払って下さい(爆)
味はGOOD!
よくできました(ハナマル)。

ふりかけといい、はんぺんといい、面白い食べ物を有難うございましたm(__)m

しかし、こんな時間に食べるから太っちゃうんだよなぁ(ノД`)アイター!

Pocket

富士宮やきそばを食べ比べる会-おまけ

0
Filed under お気に入り, 焼そば, B食隊
Pocket

前回のエントリーで結果が出ました、富士宮やきそばの食べ比べ。
「え?利き酒の会じゃないの??」という方もいらっしゃいました(笑)
この方は『大那-ゆずこ』が出て来た時点で体がプルプルしていたそうです。
プルプルって…(^^;

当初予定していたメンバーは9名。
差し入れして頂いた食べ物や私の料理も加えて「やきそば20玉有れば大丈夫だろう」と思っていたら、全く足りませんでした。
B食隊の場合、満腹にするには50玉くらいは必要かも?(爆)

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

結局1位になったのはマルモのソース味だったわけですが、これは麺のコシの強さが多大な貢献をしたと思います。
マルモ・荒川製麺の太麺を食べてからの叶屋の細麺に「え?」と思った人が多かったように感じます。

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

しかしこの叶屋、ソースを入れて「ジュ~」と音がした瞬間に、皆さんから「美味しそ~ぅ」という声が出ました。
叶屋は「細麺だからソースの絡み具合が絶妙」と言われているようですが、本当は細麺だからではなく、ソース自体に工夫が有るのではないかと思いました。
実に良い香りがします。
次回が有るならば、マルモの麺と叶屋のソースで食べてみたいです。

富士宮やきそばといえば、麺の他に肉かすと削り粉が特徴ですが、私個人の趣味で言うと、この2つのアイテムは要らないかな~と感じました。とにかく麺とソースが絶品なので、余計な具材は雑味に感じてしまうのです。
肉かすは元々ラードを作った後の繊維質ですから、時間が経過する毎に酸化して風味が悪くなります。
削り粉はツルッとした麺の表面をザラザラさせ、確かに魚の風味という意味でのインパクトは感じさせますが、粉が荒くて麺が勿体ない。
ですから私個人としては、次は麺とソースだけで頂きたいなと、そう思った次第です。

こんな面白いこともしてみました。

マルモ食品の麺でカレー味

マルモ食品の麺でカレー味

最初はマルモ食品の麺2種類(塩味・ソース味)を3玉ずつ食べました。
その時は「結構飲み食いしているから3玉ずつでいいよね」と言っていたものの、マルモ2種類食べ終えた頃には全然足りない(笑)
皆さん1口程度しか入らないのです。
3番目の荒川製麺からは5玉全部作ったわけですが、最後にマルモ4玉が残ってしまった。
さて、どうやって食べましょうか。

「今まで無い味にしてみたいですよね」
「じゃ、カレー味はどうでしょうか?」
「あっ、いいですね~」
ってことになり、マルモの4玉をマルモの塩ダレで作り、最後にlaylaさんが持って来てくれたカレー粉を入れてみました。

「うひょ~~、こりゃいいねぇ~~(^^)」
中には「これがエントリーしていればトップかも」なんていう人も居まして、『富士宮やきそばカレー味』の評判は上々。
検索しましたら、まだカレー味は本格的に出ていないようなので、『マルモのやきそばソース-カレー』なんていうのが出るといいかな~と思うのですが、どうでしょうか(^^;

塩ダレベースでカレーやきそばを家庭で作るならば、一度塩だれでやきそばを作り、その上にカレー粉をかける方がカレーの風味が良いと思います。
混ぜてしまうとパンチが足りません。
もうひとつ、これは好みが入りますが、塩ベースのカレー味には細麺の方が合うように感じますので、カレー味で作るならば叶屋さんの中細麺が私的にベストかなと。
カレーやきそばの話ばっかりになってしまいました(笑)

最後に今回参加者の共通の意見を載せたいと思います。

「富士宮やきそばは、麺が美味しい!」

ご参加の皆様、お疲れ様でしたm(__)m

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-結果発表
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-エントリー編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

Pocket

富士宮やきそばを食べ比べる会-結果発表

2
Filed under お気に入り, 焼そば, B食隊
Pocket

いや~ここまで長かったですねぇ(^^;

各自100点満点で点数を付けて頂きました。

有限会社マルモ食品工業 - 塩味

有限会社マルモ食品工業 - 塩味

【有限会社マルモ食品工業 – 塩味】
総合得点 560点 平均 70点

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

【有限会社マルモ食品工業 – ソース味】
総合得点 645点  平均 80,625点

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

【合資会社荒川製麺工場 – ソース味】
総合得点 633点  平均 79,0125点

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

【株式会社叶屋製麺工場 - ソース味】
総合得点 635点  平均 79,375点

となりますと、順位は

1位 - 有限会社マルモ食品工業ソース味

1位 - 有限会社マルモ食品工業ソース味

1位 有限会社マルモ食品工業 – ソース味 80,625点
2位 株式会社叶屋製麺工場 - ソース味 79,375点
3位 合資会社荒川製麺工場 – ソース味 79,0125点
4位 有限会社マルモ食品工業 – 塩味 70点

皆様の感想も載せておきます。

【1位 有限会社マルモ食品工業 – ソース味】
この位の麺の食感が富士宮やきそばだという認識ですね。
麺30点、肉かす20点、ソース20点。
思い描いていた通りの「富士宮やきそば」でした。
ソースは美味しかったけど、この麺に負けてたような気もします。
ソースが絡んだ麺の噛み心地がたまりません。

【2位 株式会社叶屋製麺工場 - ソース味】
ソースの風味が傑出していた印象が強い。
麺20点、肉かす30点、ソース25点。
ソースと肉かすはここが一番。
とにかく麺が細いのが残念。
麺の食感が一番良く、いっぱい食べるなら この叶屋の麺が一番だと思います
麺はイマイチでしたが、ソースは二番目に美味しい。

【3位 合資会社荒川製麺工場 – ソース味】
麺がマルモに負けるが、ソースと肉かすが良かった(特に肉かすの食感が一番だった)。
麺35点、肉かす28点、ソース20点。
麺は二番目に美味しかった。
マルモと遜色ないと思いましたが、ソースの味がマルモよりやや甘味が強く感じました。
マルモが売り切れていたならば、迷わずこれを購入すると思います。

【4位 有限会社マルモ食品工業 – 塩味】
麺太めでインパクトあったから、味がドンピシャだったら、一等賞だったかも。
麺30点、肉かす20点、ソース10点←やっぱり富士宮はソース味に限る!
あの麺の太さにこの塩ソースは弱い。
塩では肉かすが本領を発揮しきれていない感じ。

いかがでございましょうか(^^)

次のエントリーでラストです。

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-エントリー編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

Pocket

富士宮やきそばを食べ比べる会-エントリー編

0
Filed under 焼そば, B食隊
Pocket

エントリーといっても、こちらが選んだんですが(^^;

今回食べ比べたのはこの4種類。

有限会社マルモ食品工業 - 塩

有限会社マルモ食品工業 - 塩味

【有限会社マルモ食品工業 – 塩味】
住所 静岡県富士宮市弓沢町235
電話 0544-27-2954
内容量 120g
http://www.marumo-sh.co.jp/

有限会社マルモ食品工業 - ソース

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

【有限会社マルモ食品工業 – ソース味】
住所 静岡県富士宮市弓沢町235
電話 0544-27-2954
内容量 120g
http://www.marumo-sh.co.jp/

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

【合資会社荒川製麺工場 - ソース味】
住所 静岡県富士宮市今泉2-6-26
電話 0120-520808
内容量 120g
http://www.aramen.jp/

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

【株式会社叶屋製麺工場 - ソース味】
住所 静岡県富士宮市宝町15-16
電話 0544-23-2940
内容量 120g
http://www.kanouya.jp/

マルモ食品だけ塩が有りましたので、そちらも加えました。
富士宮やきそば定番の『肉かす』も、各メーカーのものを揃えて頂きました。
『削り粉』は全て同じものを使用。

ここで書いておかなければならない事が有ります。
『富士宮やきそば』というのはマルモ食品工業、叶屋、曽我めんの3社に決まっており、荒川製麺は公式に富士宮やきそばとは認められておりません。
荒川製麺は『富士・富士宮むしめん』となっています。
しかしながらB食隊はこれを商売としていませんので、今回の試食に荒川製麺を富士宮やきそばのひとつとしてエントリーさせて頂きました。
ちなみに曽我めんはマルモ同様、太麺でコシが強い麺だそうです。

富士宮やきそば作成例 - 叶屋

富士宮やきそば作成例 - 叶屋

さて、試食の結果はいかに(^^)

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

Pocket

富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その2

0
Filed under 日本酒, 焼そば, 焼酎, B食隊
Pocket

この会は1ヶ月以上前から話が出ておりまして、きっかけになったのがこのお酒。

大那 柚子(ゆずこ)

大那 柚子(ゆずこ)

日本酒仕込みで、地元の天然柚子をたっぷり使ったリキュールです。
置いておくと柚子が分離するほど濃く、キリッと冷やして呑むと最高(o^_^o)

正雪 特別純米酒 備前雄町

正雪 特別純米酒 備前雄町

お酒の銘柄は読みが難しいですね(^^;
こちらは「しょうせつ」と読みまして、静岡のお酒です。
テーマが富士宮焼そばということで、モツ村さんが静岡繋がりで持ってきて下さいました。
フルーティな香りとふくよかな味わいの逸品です。

獺祭「純米大吟醸」磨き三割九分

獺祭「純米大吟醸」磨き三割九分

「だっさい」と読みます。
果物のような香りが口一杯にひろがり、後口が非常に爽やかです。
ももちちさん、このお酒、相当ヤバイです。
4合瓶すぐに呑んじゃいそうだもの(^^;

鳳凰美田 純米吟醸「芳 かんばし」無濾過生酒

鳳凰美田 純米吟醸「芳 かんばし」無濾過生酒

「ほうおうびでん」という栃木のお酒で、もももちちさんの2本目。
呑みやすいですねぇ。
獺祭よりも奥行きが有り、こちらもキレがいいです。
こういうお酒、どこで購入するんでしょ。
ももちちさんは毎日、こんな美味しいお酒を5合ずつ呑むんですねぇ(笑)

古酒 猫また焼酎

古酒 猫また焼酎

三の字さんが持ってきてくれた、鳥取の日本酒蔵『千代むすび酒造株式会社』が酒造りのノウハウを駆使して造り上げた焼酎です。
呑むと「え?焼酎??」という感じで、限りなく日本酒に近いです。
ロックが旨い!

裏にこのような文が書いて有りました。

古(いにしえ)から猫も年を経ると、人をあざむき、たぶらかす「猫又」になると人はいう。米も醸し蒸留し、永い年月寝かせてみると人をあざむき、、たぶらかす魅惑の酒(さき)になると人はいう。今夜はやけに月がさえざえとしている。例のように「猫また焼酎」の魔力に魅了された者が、一人また一人と杯をかさねる。これこそ猫又の思うつぼ。しかし私も猫又にたぶらかされて酔に溺れてみたいものだ。

私もたぶらかされたい…(;^_^A

神戸酒心館 ゆず酒

神戸酒心館 ゆず酒

柚子酒繋がりでモツ村さんが持ってきてくれました。
大那のゆずこより4%アルコールが強い14%ですが、飲み口はあっさりしています。
キンキンに冷やして頂くと美味♪

しかし皆さんお酒に詳しいですねぇ。
特にDAIさんとモツ村さんの知識は素晴らしい。
それだけの酒量を召し上がっているということでしょう(^^)

いや~、かなり盛り上がって来ました。
誰かが何か言う度にドッと会場が沸きます。
いい雰囲気です。
酒の席はこうでなければいけませんねぇ。

このままだと利き酒会になってしまいますが(笑)
本題はこれからです。

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

Pocket

富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1

0
Filed under 日本酒, 焼そば, B食隊
Pocket

B食隊は呑兵衛集団だというお話は前回しました。
酒飲みではありますが、「大酒飲み」ではありません。
そんなことを言ったら大酒飲みの諸先輩方に失礼ですから。
我々はまだヒヨッコです。

今回のような「持ち込み可」という会では、珍しいお酒がたくさん登場します。
少しずつご紹介。

住吉 一生 - 純米酒

住吉 一生 - 純米酒

こちらは誰もが知っている『住吉』です。
辛口でも口当たりがまろやかで、しみじみと美味しい(^^)
laylaさんの故郷、山形のお酒。

生酒 義侠 - 20BY 山田錦 純米原酒 精米歩合50%

生酒 義侠 - 20BY 山田錦 純米原酒 精米歩合50%

こんな高価なお酒も(≧∀≦*)

生酒 義侠 - 20BY 山田錦 純米原酒 精米歩合50%

生酒 義侠 - 20BY 山田錦 純米原酒 精米歩合50%

生なので、新聞紙に包まれています。

いや~、DAIさん、これヤバイわ(;^_^A
角がなく、フルーティで旨い!
グイグイ呑めますねぇ。
うひゃ~~~~(≧∇≦)/

大虎 - 大辛口純米

大虎 - 大辛口純米

こちらも山形のお酒。
大辛ですよ、大辛。
でもそのワリにスイスイ呑めるのはどうしてでしょうか。
いやはや、呑み過ぎて『大虎』になりそうです(笑)

美丈夫 純米吟醸 舞(五百万石)

美丈夫 純米吟醸 舞(五百万石)

こちらは高知のお酒で「びじょうふ」と読みます。
醸造元の濵川商店のお酒は90%が吟醸で、規模を小さくすることで細かい所まで手が行き届くようにされているそうです。

これがまた素晴らしい。
この日のお酒では、私の好みで言うと3本の指に入ります。
とにかく全く邪魔になる部分がなく、どんな料理にも合うでしょう。
キレの良さは№1です。

どれもこれも素晴らしい!
こんなに美味しいお酒と美味しい会話が有れば、1日中呑んでいられますねぇ。
午後に差し掛かり、いい塩梅に盛り上がって参りました。
お酒のご紹介は、まだまだ続きます。

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

Read More »

Pocket