Tag Archives: 寿司

よこ田で激安満腹ランチ!

0
Filed under お寿司屋さん, お気に入り, 八千代市, 寿司・回転寿司
Pocket

 

いきなりで恐縮ですが、最近回転寿司に足が向かなくなっておりまして…
あれだけの回数・年数通えば、確かに飽きてしまってもおかしくはないんですけど、そこは「課題として行かなければならない」と言い聞かせてこの歳まで食べ歩いて来たわけですから、持ち前のガッツで何とか乗り切れるはずなんですよね。
でも最近の気持ちの折れ方があまりにも強すぎて、「持ち前のガッツ」が負けてしまっている今日この頃なのでございますm(__)m

百円寿司はさることながら、ここんトコ、回転グルメ寿司の方も何となく行く気が無くなってしまったと言いますか、やっぱりチェーン店を避けてチョイスするのは相当難しく、たまに行きたいと思えるのは「うおまる」か、チェーンでは「もりいち松戸東口店」くらいでしょうか。
理由は色々有るんですけれど、やはりチェーンは店舗やスタッフによって仕上がりに違いが大きいのが一番の理由ですね。
引き金になったのは、お気に入りのチェーンに行った後に体調を悪くしたことなんですけど、そんなことが有るんだったら、いっそのことチェーンは我が家の選択肢から外してしまい、お寿司屋さんでお得なお店を探した方が良いと思ったんです。
さほど安くないお金を払って食べて体調を崩すなんて、おバカさんですもんね(^-^;

ということで今回行きましたのは、八千代。
八千代市というと、大きな道路が通っていて、大きな病院も有ったり、どちらかというと交通量が多い地域と感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、このお店が有る場所は、とっても長閑な地域です。

よこ田

お店の前が駐車場なので、外観がちゃんと撮れずにすみませんm(__)m

写真を見て頂ければお解りの通り、良い意味で、飾り気の無いお店です。
入りやすい。
お寿司屋さんって、緊張しますでしょ?
私のような貧乏人は、メチャメチャ緊張するんですよ。
何かしらのルールみたいなものが有って、それ通りにしなければ叱られるんじゃないかとか。
ちょっと食べただけで全財産持って行かれるんじゃないかとか(笑)
そんなお店は実際に有りませんけど、そういう類の印象が有るじゃないですか。
だから「入りやすい」というのは、我が家のような者にとって、とっても重要だったりするんですよね。

実際に、入りました。
「こっちのカウンターにどうぞ」って言われました。
「いきなりお寿司屋さんのカウンターに?!」とビビるなかれ、こちらのカウンターがまた、座りやすい(笑)
椅子に良い材質を使っているとか、そういう意味の「座りやすい」じゃなくって、「入りやすい」と同じ方向性の「座れやすい」です。

初めてのお客でも、丁寧に接客してくれましてね。
大将も女将さんも、本当に良い人です。

我々はジムの帰りで腹ぺこだったので、今回は1.5人前のランチを頂くことにしました。

よこ田
ランチ1.5人前  800円(税込)

ランチの握りは、以下のような値段になっています。
1人前  500円
1.5人前  800円
2人前  1000円
全て税込価格です。

海老の良い香りがするお味噌汁が付いて、このお値段ですよ。
「B食価格」とでも言いましょうか、なんともステキなランチではございませんか(o^_^o)
それに、12貫とも、1握りがデカい!
ネタ(タネ)も美味しくて、厚切り!!

お隣に座っていらした常連さんにお話を伺いましたら、その方はバスで来ているそうで、ご近所さんではありませんでした。
その他の常連さん達も、全員遠くから来ているようなんですね。
そして隣の常連さんが、焼酎を飲みながら食べているのが「のうてん」でした。
脂乗りまくりで、テッカテカしています。
それに、盛りが良くて厚切り!!!
お値段も1000円と書いて有りました。
安すぎる~~~(≧∇≦)/

勿論毎日同じネタが有るわけではありませんが、機会が有ったら是非夜に来たいお店ですね。
ホワイトボードに書かれたメニューが美味しそうで、美味しそうで…
それも、こんなに安くて…
良いお店を見付けると毎回思うんですけど、近所に引っ越したいです(笑)

シャリの量も多いので、お腹パンパン(≧∀≦*)
1人前でもいい感じですね。
と言いつつ、また次も1.5人前お願いしちゃうんでしょうけど(意志が弱い)。

八千代に行ったら、また食べようっと♪

美味しゅうございましたm(__)m

【よこ田】
住所 千葉県八千代市保品1915-116
電話 047-488-3438
時間 11時30分~22時
定休日 月曜日
駐車場 有り

≫よこ田のデータはこちら

 

Pocket

駒寿司でランチにぎり

0
Filed under お気に入り, 寿司・回転寿司, 松戸市
Pocket

 

この日は母の病院に行く為に、全員で家ラーをするはずでしたが、あちらこちらの道路工事で私の帰りが遅れてしまい、急遽食べに行くことにしました。
ホント、年末から年度末にかけての工事ラッシュは止めて頂きたいです(;´д`)トホホ

駒寿司

何年も値段は据え置きの、税込600円です。
お得以外、なにものでもございませんね、はい。

私、駒寿司のアラ汁(味噌汁と呼んでいます)が一番好きです。
出汁がよく出ていて、本当に美味しいんですよ。

駒寿司

マスター、サラダとアラ汁だけでも充分お得なんですから、デザート要らないんじゃないですかね(^^;
何年も値上げせず、きっちりデザートまで付け、お客さんを大切にするマスターには、本当に頭が下がります。
仕事も丁寧ですしね。
今まで駒寿司で食べた物の写真を見直すと、ヨダレが出て来ます(笑)

この界隈でお得な寿司ランチと言えば、金太楼鮨や駒寿司のランチにぎりでしたが、金太楼鮨は二年前に閉店してしまった為、駒寿司のみになってしまいました。
マスター、お体に気を付けて長く続けて下さいね~(^^)

ご馳走様でしたm(__)m

【駒寿司】
住所 千葉県松戸市小金原6-8-6
電話 047-344-1244
時間 11時30分~14時・16時~22時頃
定休日 水曜日(一年を通じて水曜日しか休みません)
駐車場 無し(並びに安いコインパーキング有り)

≫駒寿司のデータはこちら

Pocket

割烹一の矢でよくばり定食

0
Filed under うどん・そば, お気に入り, ランチ・定食, 大盛・デカ盛, 寿司・回転寿司, 茨城県
Pocket

 

遅くなりましたが、昨年秋のお話です。

茨城県でお気に入りのお店といえば〝煮干中華ソバイチカワ〟ですが、今では超人気店になっておりまして、なかなか入れないのが悲しくも有り嬉しくも有るわけですが(お気に入りのお店が繁盛して嬉しいという意)。
煮干中華ソバイチカワの行列が長かった場合、次の選択肢として出て来るのが、〝割烹一の矢〟です。

「割烹」と名が付いておりますが、そんなにビクビクすることは有りません。
気軽に入って、落ち着いて食事を楽しむことが出来るお店です。
お値段は1000円前後の定食で充分満足しますが、1500円まで広げますと、一段階突っ込んだチョイスが出来るかも知れません。

私は今まで、ほとんど1000円以内で楽しませて頂いております(^^)

割烹一の矢
おまかせ定食 1000円(全て税別)

おまかせ定食は、1000円・1300円・1500円から選択出来ます。
出て来るものは、フロアスタッフに聞くと教えてくれますよ♪
この日は特に南蛮漬けが美味しかった~(o^_^o)

割烹一の矢
秋入荷(4)定食 1300円

「秋入荷(4)」というのは、「秋定食の四番目」という意味で、2015年秋はこういうラインナップでした。

(1)秋・松茸-松茸どびんむし+おまかせ 1500円
(2)秋・もどり鰹-かつお刺身・かつおたたき・かつお生姜煮・小鉢付 1300円
(3)秋・松茸-松茸どびんむし+刺身盛合せ 1700円
(4)秋入荷-秋さんま刺身・秋さんま塩焼・小鉢付 1300円
(5)秋入荷-秋さんま塩焼2本付 1100円、小鉢付は1200円

割烹一の矢
よくばり定食 1280円

これは名前の通り、よくばりですねぇ(^-^;
ご飯ものが二種類付いて、おかずが二種類にお新香付です。
うちの嫁の為に有るようなメニューです(笑)

このお店の料理って、美味しさの中に、良い意味での素朴さというか、どこか懐かしい感じのする味付けなんですね。
我が家からつくば市まではかなり遠い道のりなんですけど、こちらのお店に入ると、ホッとすると言いますか、癒されると言いますか。
何故そうなのか、最初は解らなかったんです。
でも、多分ですけれど、女将さんの人柄が出ているお店なんじゃないかと思うんですね。
何度か会計の時にお話をしまして、おそらくそうかなと。

もうひとつ、男性フロアスタッフの方がいらっしゃいまして、この方の雰囲気がいいんです。
清潔感が有り、にこやかで、丁寧でいて堅苦しく無く、もう何と言いますか、「元祖丁度良い接客」とでも言いましょうか、本当に「丁度良い」んですよ。
この説明では不十分ですね、まったく(;^_^A

私は某理容室の〝木村さん〟の大ファンなんですが、この男性フロアスタッフが木村さんに似ているんですよ。
そこもまた得点高いんですよねぇ(話がコア)。
もしかしたら、ご兄弟とか??
ということを聞かずに予想するのが、私の楽しみ方でも有るわけですけど(笑)

機会が有りましたら是非行って、「一の矢の木村さん(私はそう呼んでいます)」に会って下さい。
丁度良いんです、ホントに。
接客されると、心が「ホワ~ン」とします。
微笑まれると、幸せな気分になれます。
そして、木村さんに似ています(誰も知らないってば)。

デカ盛メニューも有りますので、デカ盛ファンの皆様も行ってみて下さいね~(≧∀≦*)

【割烹 一の矢(いちのや)】
住所 茨城県つくば市栗原4095-1
電話 029-864-2310
時間 11時~21時30分
定休日 無休
駐車場 有

≫割烹一の矢のデータはこちら

Pocket

伊澤家で豪華海鮮丼巨大ドーム盛りに挑戦

0
Filed under お気に入り, ランチ・定食, 寿司・回転寿司, 野田市
Pocket

人間誰しも、「あのお付き合いだけは記憶から消したい」という男女交際が有りますよね。
皆さん同様に、私にもございまして(^-^;
「どうしているかなぁ」と、いつまでも気になっている人には会えないのに(いや、会えても会いませんけど)、そういう相手に限っていつでも会える環境に有ると(笑)

ま、とにかく、失敗は誰にでも有りますよね~というお話です。

何かを食べた後でも、「この食事は無しにしたい」ということが有ったりします。
「何故こんなものでお腹を一杯にしてしまったんだろう」と、完食してから悔やむ。
食べている途中、いつでも止めるタイミングが有ったのに、朝から何も食べていないというモーレツな食欲に身を任せてしまい、大盛一杯食べてしまう。
B食隊ではこれを、「無駄に太る」と言っております、はい。

逆に、食事を終えた後、モーレツに満足感が有り、出来ることならば倍額払いたい、感謝してもしきれない、毎朝そのお店の方に向かって拝んでしまう、というような場合も有りますよね。
本当に美味しかった。
量も充分過ぎるほど満足した。
そういう「コリャケッコー!」なお店が、野田にございました。

伊澤家

デカ盛としては、さほど有名ではないんじゃないでしょうか。
場所も、メイン通りからちょっと入っておりまして、知る人ぞ知る、知らない人は説明しても解らないというような場所に有ります。

お店に入りますと、皆さん感じると思います。
「家庭的なお店だなぁ」
えぇ、行って頂ければ解って頂けるはずです。
敷居の高いお寿司屋さんではなく、良い意味でアットホーム(^^)

私はお願いするメニューを決めて行きましたので、任務を全うすべく、そのメニューをお願いします。

伊澤家

こちらは、嫁がお願いした〝豪華海鮮丼 1480円〟です。
普通盛ですが、これでも結構な盛りだと思います。
一般人には充分過ぎる量ですね。

さて、次は私の任務(笑)

伊澤家

このお店のウリにもなっている〝豪華海鮮丼巨大ドーム盛り 1680円〟です。
嫁の〝豪華海鮮丼〟と200円しか違わないんです。
でも酢飯は「倍近いのでは?!」と感じるほど多いし、その酢飯の中にまでとびっこが入ってるし、トッピングされているお刺身の量も半端無いし、イクラなんか「これでもかっ!」っていう位にのっかっているしで、もの凄い迫力!

まず、どこから食べていいのか解りません。
私はおかずとご飯の分量配分や順番を頭に描き、それをきっちり守る食べ方をして生きています(生きていますって…)。
よって、「最初にお刺身だけ3切れ食べて~」というのは無理なんですね。
「ご飯がこの量だから、ご飯の一口サイズは127粒だな。まずはイカを一切れ頂いてからご飯127粒を食べて…」というふうに、毎食計算しながら食べていますから、まずはご飯に「こんにちは」をしないと落ち着きません。

「ホタテ・マグロ地域」にお住いの方々に移動して頂き、めでたく酢飯とご対面。
この酢飯、私好みの温もりが有り、酢の加減も素晴らしく良いです。
ホタテを一枚頂いて、酢飯を口中に運びますと、酢飯の美味しさが一杯に広がります。

実に美味しい!(o^_^o)

伊澤家

若干アップにしてみました。
こうやって見ると、ご飯の量がそれほど多いとは思いませんでしょう?
でも、実際に酢飯とご対面すると、その量にたじろぐわけです。
後退りして、後ろのお客様に迷惑を掛けたりするわけですね(そんなに下がらないですか)。
最低、二合は有るんじゃね??
という勢いです。

さて、最近はラーメン普通盛でお腹が一杯になってしまう老いぼれの私に、この巨大海鮮丼は完食出来るのでしょうか。
数年前と比べると、髪の毛の量が半分以下になって、いわゆるハゲ散らかしてしまった私に、完食出来るのですか?(無関係)

酢飯も美味しいけれど、お刺身も美味しいですねぇ。
「寿司屋なんだから当たり前でしょ」と言いますか?
いえいえ、お寿司屋さんだって色々です。
特にデカ盛で美味しいお店は少ないと感じています。

回転寿司を加えますと、我が家はお刺身を頂く回数が多いわけですが、ネタの香りがほとんどしないお店って有りますよね。
あれ、変に思えるんですよ。
生ものだからって、香りが無いっていうのはおかしいですもんね。
その魚には、その魚独特のの香りというものがちゃんと有る。
海老ならば、海老特有の香りが有ります。
それがしないのは、おかしいと思うだけでなく、私には美味しいと思えないんですよね。

伊澤家さんのお刺身は、ちゃんと香りがしますし、噛めばその魚の美味しい味がします。
美味しいお刺身を一切れ頂いて、酢飯を大量に口中へ。
それを繰り返して、丼の半分ほど食べた時に気付きました。
胃に「ドスーン!」と来ないんですよ。
この丼、普通は半分でお腹一杯になる量です。
その量を頂いたのに、胃が重くなりません。
何故でしょうか。
私の体に合わない、添加物や化学調味料を使用していないせいでしょうか。
何れにしても、体に優しい作りなのは間違い無いと思います。

心配していた任務ですが、問題なく完了しました。
食べ切れたんですよ、老いぼれの私が。
昔は「ランチに1680円?そんなのは私の辞書にございません」というスタンスでした。
いやいやいやいや、この1680円はアリだと思いますよ。
「お得だ!」とさえ感じます。

一見がんこ風なお店の大将は、話を伺うと全然違って優しい物腰の方でした。
女将さんも、色々と気遣ってくれて、とっても優しい。
なるほど、お店に入った時のあの感じは、お二人の人柄から来ていたんですね。
納得しました(^^)

アットホームな雰囲気の中、とても素晴らしいランチとなりました。
定食系のメニューも有りますので、近くに来たら、また是非寄らせて頂きたいと思います。

ご馳走様でしたm(__)m

≫伊澤家のデータはこちら

Pocket

すし酒場海ぼうずで三色丼

0
Filed under お寿司屋さん, お気に入り, お酒を楽しむお店, ランチ・定食, 寿司・回転寿司, 柏市
Pocket

すし酒場海ぼうず

嫁の飲み会の時、柏をフラフラしていて気になったお店。
何だかランチがお得みたい。
それも、嫁の好きな海鮮系ランチである。
これはゴマすりに丁度良いでは有りませんか(爆)

お店に入ると、店内で数名待っている。
美しい女性2人客、お兄さん1人、また別のお兄さん1人、その次が我が家。
時間的に良いタイミングだったのか、サクサクと呼ばれます。
そして〝別のお兄さん(以下「別兄」)〟の番になった時に… 空いたのがテーブル席。
接客の丁寧なスタッフの男性から「相席はダメですよね~?(^-^;」って言われるんだけど、相席はトップクラスで苦手な食事方法なので、「アハハハ~」と笑って誤魔化したりして(^^;

その時!!
別兄が、「2人の方、先にどうぞ」って言ってくれたんですねぇ。
いや~、申し訳ないです(+_+)
「すみません、有難うございますm(__)m」と別兄に頭を下げ、テーブル席に座ります。

すし酒場海ぼうず

嫁はこちらの、〝大漁丼1000円(全て税込)〟を。
丼だけアップにしてみますね。

すし酒場海ぼうず

「これでもかっ!」っていうくらいトッピングされた、お刺身の数々!
1000円のランチでは有り得ない量です。
そして、シャリが我が家好み!
グルメな人だと「こんなシャリじゃダメだ」なんて言いそうですが、我が家の好きなシャリは、この程度の温もりが有って、パサパサしていないのが好みなんです。
このシャリ、ドンピシャです(o^_^o)

すし酒場海ぼうず

私は〝本日の三色丼700円〟をお願いしました。
この日は、ワラサ・カツオ・イワシの三色でございますよ、セニョール♪
イワシ、美味しぃ~(^^)
嫁の方にも多めに入っていたカツオも、トロッとしていて美味。
ワラサは若干若々しくて、これもまた良い♪
アラ汁がまた、よく出汁が出ていて美味しいわぁ~(≧∇≦)/

すし酒場海ぼうず

こちらもアップで。
シャリの量もボリューミーですから、「大盛で♪」とお願いしなくてもお腹一杯になります。
嫁が「食べきれない」とネタをこっちによこすもんで、もっとお腹が一杯に…

すし酒場海ぼうず

ここで、〝プラスうどん150円〟を注文したことを思い出します。
「プラス」というのは、うどん単品注文は不可で、必ずメインを注文して下さいね~ということです。
うどん自体は若干ツルツル感に欠け、私の好みでは有りませんでしたが、さっぱりとした汁に浸かったうどんは「もうちょっと、もうちょっと」と食べているうちに、完食(爆)
150円で食べられるうどんとしては、充分だと思いました。

夜は常連さんが多いような感じでしたので、次回もまたランチにお邪魔するようになるかも知れません。
全体的なバランスが我が家好みですから、再訪間違い無しです(≧∇≦)b

ご馳走様でしたm(__)m

そして席を譲ってくれたお兄さん、本当に有難うございました。
最後にもう一度お礼を言おうと思っていたのですが、先に食べ終わって帰られたようで、すみませんでした。
歳のせいか、こういう親切をされると感動するんですよね(T_T)

親切なお兄さんと、美味しい丼のおかげで、素敵な一日となりました(^^)

≫すし酒場海ぼうずのデータはこちら

Pocket

もりいち松戸東口店でウニ

0
Filed under 寿司・回転寿司, 松戸市
Pocket

9/13のお話。

もりいち松戸東口店

モツ村さんからこちらをご紹介頂いてからというもの、他の回転寿司には行けなくなりました。
本当は行ってますけど(笑)
でもこのお店に勝るお店はございませんですねぇ。

もりいち松戸東口店

三貫盛はつい手が出てしまいます。
食い意地の汚さよ(爆)

もりいち松戸東口店

戻り鰹は少し若いものの、こってりと美味しかったです(^^)

もりいち松戸東口店

サンマを買うには、まだちょっと高いですね。
鮮度が良く、(゚∀゚)ウマウマでした♪

もりいち松戸東口店

生うには本日のオススメということで、普段食べないのですが、頂いてみました。
どちらかというとサッパリとした味でしょうか。
クセがなくて食べやすいです。

もりいち松戸東口店

どうしても〆サバなんですよ、ここでは。
これを頂かないともりいちに来た気がしません。
出来ればずっと〆サバを食べていたいほど好きです。
今まで最高3皿なんですよね〜。
いつか10皿、いや8皿でいいから食べたいなぁ(;^_^A

【もりいち 松戸東口店】
住所 千葉県松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話 047-365-9104
時間 11時~22時
定休 年中無休
駐車場 無し(近くにコインパーキングがたくさん有ります)

≫もりいち松戸東口店のデータ

Pocket

鉄火巻きが美味しかったのは覚えている

4
Filed under お寿司屋さん, お気に入り, 松戸市
Pocket

駒寿司は正月休みというものがなく、普段通り水曜日しか休まない。

駒寿司 - ヒズ

駒寿司

「休んだってしょうがないですから」
これが大将の言い分だ。
素晴らしい。

駒寿司

駒寿司

ここで日本酒をグッと我慢する。

駒寿司

駒寿司

まだ我慢出来る。
生ビールからサワーへ移行。

駒寿司

駒寿司

ちょっと待て、こりゃヤバいだろ。
我慢出来ず、ぬる燗をお願いした。

駒寿司

駒寿司

好物のイカワタが出て来た時には、既にお銚子3本目を飲み干し、4本目を追加。

家族飲みというのは気が楽だ。
酔って何を言ったところで翌日まで持ち越さない。
何か忘れても、後でフォローしてくれる。
緊張しないから、変な酔い方はしない。
たくさん飲んでも気持ちが悪くなったりしない。

飲兵衛は、飲み会の席での事を、後であれこれ言われるのが嫌いだ。
それを気にして飲んでいるとつまらない。
悪酔いする。
だから飲兵衛は、お互いに細かい事を気にせず酔っぱらえる人と飲みたい。
そういう人を選ぶ。

お互いに好きなだけ酔っぱらい、好きな事を喋って盛り上がる。
翌日には何の話で盛り上がったのか、すっかり忘れている。
「どうしようもねぇな」
なんと言われようが、それが飲兵衛なんだから仕方がない。

駒寿司 - 鉄火巻

駒寿司

「楽しかったのは覚えているが、何を喋ったのか覚えていない」
飲兵衛は、そういう時がよく有る。

何も覚えていないのは問題だけど、
楽しかった事を覚えているんだから、それでいいじゃないか。

Pocket