Tag Archives: 昼食

父の餃子

0
Filed under 我が家の食卓・レシピ
Pocket

昨日ジャンクガレッジに行ったからというわけではないが、今日の昼食はこんなラーメン。

家ラー - 野菜増し

家ラー - 野菜増し

塩味で、麺は中太。
完食したけど、結構キツかった(^^;

夜は父が作った餃子。

父の餃子

父の餃子

たまに気分が上下する父を宥めながら、何とか以前のようにハツラツと生きて欲しいと願う私。
落ち込んだ時はとにかく酷い。
息子の言う事すら聞かなくなる。
理解は出来るが、自分の親だけにやるせない気持ちにもなる。

でも、私がそうじゃいけない。
そう自分に言い聞かせて、父の話を聞くようにしている。

何度でも言う。
日本は心のケアに対して無頓着過ぎる。

Read More »

Pocket

家ラー

0
Filed under 自作ラーメン・家ラー
Pocket

shoooojiさんのコメントに有りました「お楽しみ」は、凄かったですね。
佐渡蔵の39円握りでございますよ。
詳しくはshoooojiさんのページをご覧下さいませ。

世の中には色々とお得な食べ物が有るものですねぇ。
とりがみの兄貴さんの言うように、これから個人店は難しくなっていくんでしょうか。
大量仕入れで安価販売。
飲食店の場合は、まだまだ扱うものによって違いは有りますけどね。
蕎麦なんかですと大手チェーンもまだまだですし。
ま、蕎麦は幸楽苑もやめてしまったくらいですから、商売的に難しいのかも知れませんが。

ということで、この日はおとなしく家ラーです。
昨日両親にラーメンを作り、その時に作った背脂と鶏油が余ってしまったので(どちらを使ってもいいように2種類作成)。
トッピングは余っておりませんので、冷蔵庫に有ったモヤシ&ニラにご登場頂きました。

家ラー

本日の家ラー

背脂と鶏油はこれ以上保存出来ないので、両方使います。
何となく油そばみたいな感じになりました(^^;

家ラー

家ラー - ダブルアブラーメン

背脂の上に鶏油がのっかっていまして、厚さで言いますと1.5センチは有ります。
何故ワタクシは、こんなに油っこいラーメンを作ってしまったんでしょうか(笑)
っていうか、このヴィジュアル、昔マルエツの前に有ったお店のラーメンにクリソツだなぁ。
近所の人しか解らない話だけど。
それも、あの店に入った事が有る人限定だから、もっと狭いお話。

そういえば最近、郵便局前に先月末に開店した『』はどうなんだろう。
laylaさんは、既に行ったのだろうか。
それとも通り越して、やっぱり駒で『蛸の吸盤』なんだろうか。
ホッピーは有るんだろうか。
その店でしか味わえないウリは有るんだろうか。
気になってはいるんだけど…

そろそろ行ってみようかな。

Pocket

韓国の旨辛袋麺

2
Filed under カップ麺・袋麺, 我が家の食卓・レシピ, B食隊
Pocket

ちょっと前に頂きました、ハナちゃんの韓国土産をふたつ使って昼食を作ってみました。

ハナちゃんの韓国土産 - 袋麺と唐辛子味噌

ハナちゃんの韓国土産 - 袋麺と唐辛子味噌

韓国直送でございます(^^)

左側に有るものは、唐辛子味噌。

ハナちゃんの韓国土産 - 唐辛子味噌

ハナちゃんの韓国土産 - 唐辛子味噌

これは何に使っても美味しそうなので、長ネギにこの味噌とラー油を入れて混ぜ、トッピングにしてみました。

ハナちゃんの韓国土産 - 袋麺完成

ハナちゃんの韓国土産 - 袋麺完成

その上から、長ネギが見えないくらい韓国唐辛子をかけます。

この袋麺のスープだけですと若干ストレートな辛さに感じられますが、ネギ唐辛子味噌をスープに溶かして頂きますと、非常にマイルドで深みの有るスープに変化しました。
辛旨~~~(o^_^o)

唐辛子味噌、次回は何に使おうかしらん♪

Pocket

昼は冷麺

0
Filed under ネタ, 我が家の食卓・レシピ
Pocket

今日もムシムシしていますね~。
寄せ鍋でもしましょうか。
こういう日は、やはり冷たいものが欲しくなります。
朝っぱらから汗だくで、麦茶ガブ飲み、アイス食べ放題。
こういう胃が弱っている時は、刺激が強い「辛いもの」を食べるに限ります。

冷麺でも作りましょうか。
あ、スープが無い。
じゃ、冷麺止めてビールでも飲んじゃいましょう。
冷製パスタのソースで代用しましょうかね。

トマトの皮を剥いて、サイコロに切ります。
ニンニクは丸焼き。
ニンニクは細切り。
それと、塩コショウ、バジル、豆板醤、砂糖ひとつまみ、めんつゆ少々、オリーブオイルをシェイカーに入れてシェイク。
冷麺を茹でる間、冷蔵庫に入れておきます。

冷麺が茹だったら冷水で〆て、冷蔵庫で冷やしたソースと和える。
そして冷蔵庫に有る野菜をトッピング。

辛い冷麺

辛い冷麺

いや~辛い。
胃壁がタダレちゃって、キリキリしますね。
夏は辛いものが美味しい。
ただでさえ大汗かいてんのに、その上まだ汗かこうっていうんだから笑っちゃいます。
脱水症状で倒れちゃいますから。

あ~美味しかったっと。

ネタですよ、ネタ(^^;

水分補給を忘れずに♪

Pocket

自宅で簡単つけ麺

2
Filed under 家ラーの材料, 映画・ドラマ・テレビ, 自作ラーメン・家ラー
Pocket

シャマラン、今度は『エアベンダー』。
また観ちゃうんだろうなぁ> 自分(笑)

嫁は一緒に買い物に出掛けられるようになり、またまた一安心。
食欲も戻って来たので、昼食はつけ麺にしました。
麺はシューテンさんからご紹介頂いてからハマった、こちら。

山岸さんのつけ麺専用中華麺

山岸さんのつけ麺専用中華麺

お蕎麦屋さんに『肉うどん』って有りますよね。
あれがモーレツに好きなんです、ワタクシ(^^;
出汁の利いたそばつゆと、ちょっと脂っこい豚肉とネギ(お店によって長ネギだったら玉ねぎだったり)。
この組み合わせが大好きです。

そばつゆのかえしが、お肉とネギによって「嫌みが無くなる」というか「角が取れる」というか。
何につけ、嫌みが無いというのはいいことですよねぇ。
とにかくその味が好きで、中華麺を食べる時でもそっちの方向に持って行きたくなります。
それに、簡単でいい(^^)

玉ねぎと挽肉(豚バラが無かったので)を炒め、昨日作って余ったそうめんのつけダレを入れる。
甘みが少ない時には砂糖を足す。
出来上がり(笑)

家ラーというか、家ラーつけ麺

家ラーというか、家ラーつけ麺

嫁のランチョンマットについては、今回は触れない事にします。
毎回だとしつこいので。
ちなみに、今回も番組表(;^_^A

いや~、何回食べてもこの麺は美味しいですねぇ。
スーパーで売っている麺の中では一番好きかも。
そして、安い。
1玉130gで60円程度ですから、お店で仕入れる値段と大差有りません。
2玉食べて120円+つけダレのお値段です。
素晴らしい!(≧∀≦*)

Read More »

Pocket

そうめんは誰もが食べ過ぎる

5
Filed under 我が家の食卓・レシピ, 映画・ドラマ・テレビ
Pocket

大分嫁の体調が戻って来まして、少しずつ動いております。
倒れてから丸一日経ちましたので少し安心。
朝食は塩分補給として味噌汁、嫁の好きなパン、そして昨日作った茄子の煮浸し・煮物を食べさせました。

日曜日を入れると夫婦で3連休というのは、ここ数年間有りません。
まぁ3連休といっても、買い物したり食事作ったり事務所に行ったりと、体は休めませんが。
両親の様子も見に行かなければならず、相変わらずな状況です。

ヘビーユーザの皆様はご承知の通り、嫁は風邪をひいたり花粉症になると味が解らなくなります。
そう、その時の嫁の料理が一番美味しい(笑)
「こういう時に手料理が食べられないのは残念だな」
と、ジョークを飛ばしながら、昼食はサッパリとそうめんにしました。

そうめんと冷や麦の違い、解ります?
「そうめんより太いのが冷や麦だろ?」
ま、そうなんですが、ちゃんと規格が有るんですねぇ。
直径1.3mm未満がそうめんで、直径1.3mm以上1.7mm未満が冷や麦、それ以上はうどんということになるんだそうです。
知らなかったなぁ(^^;

予めつけダレを作成し、冷やしておきます。
使うのは水・節系素材・醤油・砂糖だけ。
つけダレに氷を入れるので砂糖は多めです。
器に白胡麻油・擂り胡麻を入れておき、つけダレと氷を入れて、薬味はミョウガ。
それを嫁のランチョンマットにのせて、さぁ召し上がれと。

そうめん おんざ 嫁のランチョンマット

そうめん おんざ 嫁のランチョンマット

このランチョンマット、毎回テレビ番組表なのは何故でしょうか(笑)

嫁はまだ刺激物は控え、私はこのつけダレの中に小悪魔を投入。
小悪魔が無ければ(普通は無いか)豆板醤かラー油。
あ、最近流行の食べるラー油を入れても美味しいですよねぇ。

娘はダイエット強化月間ということで、先日シューテンさんから頂いた『豆腐蒟蒻麺』で昼食。

味玉豆腐蒟蒻麺

味玉豆腐蒟蒻麺

この麺、これだけ食べても50kcal有りません(^^)
しかし、いくら好きとはいえ、味玉のせすぎ(笑)

それはそうと、そうめん派と冷や麦派って、どっちが多いんでしょうかねぇ。

てか、調子にのって4玉食べてしまい、お腹がハチ切れそうです(T∇T)

Read More »

Pocket

とうがらし麺で塩つけ麺

0
Filed under 家ラーの材料, 自作ラーメン・家ラー
Pocket

倒れた嫁の様子を見ながら勉強と料理をしていたわけですが、料理をしているとお腹が減る。
「嫁が倒れたのにお腹が減るとはナニゴトだ!」とお叱りを受けるかも知れませんが、不謹慎だと思いつつも、減る腹には勝てません。
それに、いつも休みっぱなしの頭に急に4時間も何かを詰め込んだわけ。
それも楽しいならいいけれど、ほとんど「要らね~」っていう内容だった場合、苦にしかならない。
体温を測ったら36度以上有る。
知恵熱だ(爆)

嫁から目が離せない状態なので、家に有るもので作らなければならない。
冷蔵庫を見ると… 有りました、有りました。
先日シューテンさんから頂いた「とうがらし麺」が。

とうがらし麺 - 麺彩本舗

とうがらし麺 - 麺彩本舗

これは埼玉県産小麦にハバネロを練り込んで有るらしい。

とうがらし麺 - 麺彩本舗

とうがらし麺 - 麺彩本舗

辛そぉ~~~(^^;

しかし以前、某店で唐辛子入りの麺を製麺所に注文したところ、全然辛く無かったんです。
その時の結論は「唐辛子を麺に練り込むのは難しいんですねぇ」。
そういう経緯が有り、この麺には非常に興味が有りました。
この麺がダメだったら「本当に難しいんだ」という事になり、この麺に唐辛子の味が上手に練り込まれていたら「あの製麺所、ダメじゃん」という話になります(笑)

さて、その結果は…

とうがらし麺 - 塩つけ麺

とうがらし麺 - 塩つけ麺

麺の邪魔にならないように、塩味のつけ麺にしてみました。
この澄んだつけダレ、某酒豪の方が喜びそうだ~(笑)

あ、この麺、噛めば噛むほど辛味が出て来ます。
なんだ~、とうがらし麺って、ちゃんと出来るんじゃん(^^;

半分楽しんだ後で、つけダレに小悪魔を入れてみたくなりました。

塩つけ麺に小悪魔

塩つけ麺に小悪魔

きっとまた、殺人現場になってしまうことでしょう。

塩つけ麺に小悪魔

入れますよぉ~

1滴垂れちゃいました(;^_^A

塩つけ麺に小悪魔

ほぉ~ら

ね?
生き血でしょ(爆)

とうがらし麺と辛い醤の相乗効果とでも言いましょうか、辛さが何倍にもふくれ上がります。
カプサイシンによって、嫁の夏風邪が移らなくて済みそう♪
この麺はピッチャーで言えば変化球ですから、麺がどうこう言ってはいけません。
粉の旨味だの、喉越しだの、そういうのはまた別の話。
純粋に辛さだけを期待した場合、この麺は秀作です。
ちゃんと辛い。
工夫していますね~、この麺(^^)

感動したので、大きな画像を載せちゃいます。

とうがらし麺 - 麺彩本舗

とうがらし麺 - 麺彩本舗

2玉、軽く完食。
ご馳走様でした~(o^_^o)

≫埼玉県産小麦のとうがらし麺 細ちぢれ-麺彩本舗のデータ

Pocket