Tag Archives: 柏市

ホルモンダイニングホル正でコプチャン

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, もつ・ホルモン焼, ビール, ホッピー, 柏市, 焼肉
Pocket

皆様ご存知の通り(?)、嫁の会社の飲み会場所は私が決めております。
飲み会の場所選びって、難しいですよね(^^;
ですから、その地域を知っている人間が決めた方が早い。
かといって私は、柏+のshoooojiさんほど情報量は無いわけですが、生まれながらの「飲み意地」だけで、いつも何とかやり過ごしております。

メンバーの都合上、地域は柏駅付近。
前もって飲みに行き、メンバーに合いそうなお店でしたら、その時点で予約を取ります。
以前は「旨辛食堂炎柏店」が有ったり「Diningbarやっつけ」が有ったりと、柏にもお気に入りのお店が有ったんですけどねぇ。
現在は出かけることも少なくなりまして、“行きつけのお店”というのが少なくなっております。

そこでお願いなんですが…

・予算4000円までで飲み放題付きの宴会が出来る(シーズン以外は場所だけの予約が取れると嬉しいです)。
・居心地が良い。
・シーズン中でも、飲み物の到着が遅くない。
・年齢層は30~50代で、その層が入っても恥ずかしくない。

そんなお店をやっていらっしゃる方で、「うちに来て~!」という店主さんがいらっしゃいましたら、連絡を頂けますでしょうか。
すぐには行けないかも知れませんが、上記の条件に合うお店でしたら、絶対に行かせて頂きます。
そして、我々に合いそうでしたら予約を取らせて頂きますのでm(__)m

隠れ条件として、「なるべく美味しいお店」が良かったりします(^^;

と、お願いはここまでにしまして。
嫁達が宴会をしているあいだ、私は柏をブラブラします。
この日も90分ほど柏駅周辺を歩き、色々なお店を見て回りました。
だいたい嫁の宴会は3時間程度で終わりますので、私はその終了1時間ほど前に(どこかの)お店に入って、飲み始めます。
すると、会を終えた嫁のメンバーがこちらに流れてきて飲み直すというのが、いつものパターン。
ですから私のお店のチョイスは、「嫁のメンバーが合流しても座る席が有って、尚且つそれを快く了解して頂けるお店」という、大変に難しい選択を要求されるわけです(;^_^A
だからこそ、90分も駅前をブラブラして、そういうお店探しをするわけですね。

そういうお店、柏に10店舗ほど有ると嬉しいなぁ~(独り言)。

この日は、「ホルモンダイニングホル正」に決定しました。

ホルモンダイニングホル正

やっぱ、キンミヤは美味しいなぁ(≧∀≦*)
これを飲んでしまうと、他の焼酎が嫌味な味に思えてしまうんですよね。
ホッピーとの相性は、群を抜いています。

ホルモンダイニングホル正

実はこのお店、店長さんとは一度電話でお話をさせて頂いただけで、実際に会ってご挨拶をしたことがありません。
子供達も友達を連れて食べに来たり、大東建託さんのページに紹介させて頂く時もお世話になっているのに、生まれながらの私の性格的なものも関係しまして、「未ご挨拶」です(そんな言葉が有るのかは不明)。
いけませんねぇ、この性格は。

ホルモンダイニングホル正

この日は嫁が「最近寝不足だから、今日は終わったら帰る(2次会は無し)」と言っていたので、私も1時間ほど楽しんだら帰宅しようと思っていました。
よって、焼き網を持ってきて頂くのは申し訳ないので、焼き物以外を頂こうかと、このチョイスです。

ホルモンダイニングホル正

しかし(おそらく入ったばかりの)お兄さんスタッフが、私の席に間違えて焼き網とタン塩を持って来ます。
「あ、タン塩、ここじゃないですよ」と言うとそのお兄さん、焼き網だけ置いて戻ります(笑)
というか、全てのお客様に焼き網は置くというシステムなのかも?
何度も行っているのに、そのお店のシステムを知らないなんて、やっぱり私はポンコツです(爆)

どういうシステムにせよ、せっかく持ってきてくれたんですから、ホルモンを2種類頂きました。
これがまた、大正解♪

ホルモンダイニングホル正

焼き網を頂いたお兄さんスタッフに感謝しなければなりません。
コプチャン、旨すぎ!!ヾ(≧▽≦)ノ
焼いてはホッピーをグビッ、焼いてはホッピーをグビッ、というのを繰り返していたら、そのうちにテンションが上がってきて、ここんトコのストレスが一気に吹っ飛んでしまいました。
このお店の肉、旨すぎる!!(今更ですけど)

ホルモンダイニングホル正

結局ホッピーを4杯、センマイ刺に手を付けたところで、嫁達が合流。
焼き物やキムチ等を追加して、賑やかな宴会となりました。

会社のメンバーは皆さん良い人ばかりで、嫁はこういう素晴らしい人達に助けられながら仕事をしているんだなぁと、毎回感じます。
有難いことですよねぇ。
感謝、感謝でございますm(__)m

いや~、それにしても、美味しいものというのは人間を元気にしますよね。
ホル正さんのお肉を食べ、私も元気を頂きました。
明日からまた頑張ります!!(≧∇≦)/

美味しゅうございましたm(__)m

【ホルモンダイニング ホル正(ほるまさ)】
住所 千葉県柏市柏3-6-13 白鳥ビル2F
電話 04-7163-1903
時間 17時~翌3時(金・土・祝前は翌5時まで)
定休 無休
総席数 44席

Read More »

Pocket

インドネパール料理ラージャ南柏店でキーマカレー

0
Filed under インド・ネパール料理, 大盛・デカ盛, 柏市
Pocket

 

はいはいはいはい、また行って来ましたよ、インドネパール料理ラージャ南柏店へ♪

インドネパール料理ラージャ南柏店
Aセット(キーマカレー辛さ普通)  650円(税抜)

昼過ぎで半分の客入りでしたが、その後次から次へとお客さんが…
我々の来たタイミングが良かったみたいです。

インドネパール料理ラージャ南柏店

シークカバブを食べると一杯飲りたくなっちゃいますよね(^-^;

インドネパール料理ラージャ南柏店

この日は娘が居たので、定番のサイドメニューを一通りお願いしてみました。
どれもこれもが美味しいです(^^)

今日はライスの盛りが若干多めだったせいか、夜までお腹が減りませんでした(爆)
次回は「少なめ」でもいいかも(;^_^A

ご馳走様でございましたm(__)m

【インドネパール料理ラージャ南柏店】
住所 千葉県柏市豊四季508-99
電話 04-7171-3343
時間 11時~15時・17時~23時30分
定休日 無休
駐車場 有り(お店の前)

≫インドネパール料理ラージャ南柏店のデータはこちら

 

Pocket

麺屋花形で新メニュー♪

0
Filed under お気に入り, ランチ・定食, ラーメン, 柏市
Pocket

「うちのお店、定食屋になるんですよ」
そんなジョークがご夫婦の口から出たのは、先月。
実はジョークじゃなくて、本当らしい。
いや、定食屋になるというのはジョークで、「定食を出す」というのが本当らしいのです。

これは問題発言かも知れないんですけど…
50歳を過ぎた頃から、「ラーメンを食べよう♪」という意欲が少しずつ減って来た自分に気付いたんですね。
ラーメンを食べると、どうも胃が重くなる。
背脂こってりのラーメンを想像すると、目がハートになるのは今でも変わりません。
ですが、その想像が実際に食べる所まで行くと、「その後の体調」が気になってお店に足が向きません。
「それが歳っていうことだよ」と皆に言われても、この悲しさたるや…(T_T)

でもですね、同じボリュームの定食ならばOKなんですよ。
何がどう違うのか、もしかしたらスープに入っている化学調味料のせいなのか、もしくは麺に入っているかん水等添加物のせいかも知れません。
そういうものに体が負けてしまうというのが、悲しいのですよ、オジサンは…

ということで、最近の食べ歩きは定食が多くなって来ました。
そこへ来て麺屋花形店主池澤さんの「定食屋」発言。
思わず「( ̄ー ̄)ニヤリ」としましたねぇ。
言わずとも解っていらっしゃる(いや、単なる偶然だと思いますよ)。

LINEで「出ました?」と送ると、「出てます」とのこと。
早速行って来ました。

麺屋花形

嫁はお気に入りの「ごまそば+味玉」。
私は勿論新メニューの「辛もつ煮込み」なんですけど、それがまた、「辛もつ煮込み」を使ったメニューがたくさん有るんです。

1.辛もつ煮単品(小)
2.辛もつ煮単品(大)
3.辛もつ煮定食
4.辛もつ味噌らぁ麺
5.辛もつのあいがけカレー

ざっと入口のメニューを拝見しただけで、5種類有ります。
実はホームページを見ると「らぁ麺辛モツ煮セット」なんていうのも有ったりして、何と6種類の選択肢が有るではござらぬか。
おっと、興奮して侍時代の言葉遣いになってしまいました(嘘)

どれにしようかな…

「らぁ麺辛モツ煮セット」というのも気になりますが、辛もつ煮単品・カレーにラーメンまで付きますから、食べきれるかどうか心配です。
やはりここは定食の王道を行く形を取り、「辛もつ煮定食800円」をお願いすることにしました。

麺屋花形

辛もつの上に、山に盛られた長ネギが美しいです。
隣のご飯の盛りが力強く、サブとして醤油味のワカメスープと大振りの沢庵が陣取り、素晴らしい見栄えではございませぬか(まだ言葉遣いが直っていません)。
余談になりますが、店主池澤さんはラーメンよりもご飯が好きな人です(笑)

そして、それ以上に好きなのがパンです(≧∀≦*)

ご飯好きな人が作る定食って、そうでない人の定食とちょっと違うんですよ。
これはお弁当にも言えることです。
ほら、ご飯好きな人はここで頷きましたでしょう?
見て解るし、食べたらもっと解る。

ご飯好きではない人が作った(考えた)定食って、ご飯が進まないんですよ。
例えば先日唐揚げ定食を食べたんですが、下味はちゃんと付いていないし、そうやって揚げた唐揚げに後で何かするわけでもない。
その何の味気も無い唐揚げを皿に盛って、マヨネーズ等のフォローも無し。
「このおかずで、どうやってこの量のご飯を食べたら良いのですか?」と聞きたくなってしまいます。

逆に、ご飯好きな人が作る定食は、食べ手がどういう順序でどうやって食べるかが予想されています。
「まずは汁ものを啜って喉を潤す。次にソースの半分かかったアジフライを一口行ってご飯大を一口。その工程を二度繰り返してから、しば漬けを一口行って、その塩分でご飯小を一口…」というように、作り手は食べ手が取るだろう行動パターンを頭に入れつつ、ご飯やおかずの量や味付けを考え、メニューを作るんですね。
ですから食べ手には、「これ、どうやって食べたらいいの?」という疑問が生じません。
自分の本能に任せて食べれば、気持ちよく箸が進みます。

麺屋花形の定食はどうか。
食べ歩きが好きな方達は、もう写真だけで判断が付いているかと思います。
「『辛もつ』と言うからには中途半端な辛さでは失礼だから、〝ちゃんと辛いけど激辛ではない〟というバランスにしたんですよ」と店主が言うように、ちゃんと辛いです。
一口頂いた時、「私のオコチャマ舌にはちょっと辛過ぎるかな?」と感じましたが、ご飯と一緒に頂くと丁度良い。
というか、ご飯がどんどん進んでしまう辛さなんですよね。
これぞ、ご飯好きの味付け!

サブのスープは「おっと、塩じゃなくて醤油なんですね?」と思ったら、これがまた辛もつに合います。
このスパイシーさに塩では合わないんですね。
沢庵の厚さも丁度良く、サブとして重要な役割を果たしています。

「たいちょ、生ニラ大丈夫ですか?」と池澤さん。
出して頂いたのは、刻んだ生ニラと玉ねぎでした(トッピングとしてメニューに有ります)。
「混ぜて食べるとまた美味しいですよ」
あっ、本当だ。
また違った道が開けた気がします。
「闘魂ダレもいいですよ」
あっ、これまた別の道が…
いったいこの定食、どれだけの楽しみ方が用意されているのでしょうかヾ(≧▽≦)ノ

それに800円というお値段。
このクオリティと量で満足度120%ですから、定食としては安いと言って良いのではないでしょうか。
ご飯は大盛券購入で大盛にも出来ますが、私は普通の量で満足でした。
元々他店の大盛の量有りますのでね(^^)
でも、後で思ったんですが、辛もつ煮の汁が少し残りますので、ご飯を大盛にして最後に…
もうここまで言ったら、ご飯好きの皆様はお解りでしょう。
そこに闘魂ダレを一杯追加して…
あ、ヤバい。
書いていて、ヨダレが出て来ました(笑)

辛もつのあいがけカレーもヤバいなぁ。
辛もつ味噌らぁ麺なんて、美味しくないはずが無いし。
「チャーシューカツ定食」なんて出来ちゃったら、毎週通っちゃうと思うなぁ(マテ

美味しゅうございましたm(__)m

【麺屋花形】
住所 千葉県柏市新柏4-10-5
電話 04-7115-4955
時間 11時~15時・17時30分~22時30分 / 日曜日は昼営業のみ(2016年4月より変更)
定休日 月曜日(祝日の場合は11時~15時まで営業)・日曜日の夜はお休み(2016年4月より変更)
駐車場 有り

Pocket

麺屋花形で冷やし胡麻まぜそば

0
Filed under お気に入り, ラーメン, 柏市
Pocket

母の介護の方で時間を取られ、ちょっとご無沙汰してしまいました。
1年弱?振りの、麺屋花形です。
月日が経つのを早く感じたら、もう歳っていうことですよねぇ(^_^;)

嫁はお気に入りの〝ごまそば〟、私は未食の〝冷やし胡麻まぜそば〟を頂きます。

麺屋花形
冷やし胡麻まぜそば

色々なトッピングがされていまして、これを下の方から混ぜ混ぜして頂くと、実に幸せな気分になりますね。
もっと幸せになりたいという人は、卓上にサービスで置いて有ります〝闘魂ダレ〟をかけると、数倍増しの幸せが得られると思います。
私は闘魂ダレ付属のスプーン(現在は昔よりも小さくなっています)で8杯ほど入れまして、目がハートになりました(笑)

このお店は、メニューが定期的に進化していく「進化系グルメラーメン店」で、この〝冷やし胡麻まぜそば〟も新メニューとして登場したわけですが、今月中にまた新メニューが登場するらしく、それも、今までの新メニューとはちょっと違った方向のメニューらしいんです。
また出ましたよ、店主池澤さんの気まぐれが(笑)
気まぐれで美味しいメニューが追加されるならば我々は大歓迎ですから、もっと気まぐれパワーを発揮して頂きたいところです(^^)

新メニューのヒントを少し。
この話を聞いた時に「そっちに行きますか~」と思い、「そっちに行くならば凄く嬉しいし、これで選択肢が広がって通いやすくなりますね」と感じました。
このヒントで、お解りになりましたでしょうか(これじゃ解りませんね)。

新メニューが出たら、早速行きたいと思います。
私が大好物な、あれです(o^_^o)

今日も、美味しゅうございましたm(__)m

【麺屋花形】 2016年4月より、時間と定休日が変更となっています。
住所 千葉県柏市新柏4-10-5
電話 04-7115-4955
時間 11時~15時・17時30分~22時30分 / 日曜日は昼営業のみ(2016年4月より変更)
定休日 月曜日(祝日の場合は11時~15時まで営業)・日曜日の夜はお休み(2016年4月より変更)
駐車場 有り

≫麺屋花形のデータはこちら

 

Read More »

Pocket

背脂らーめん宮本南柏店で背脂醤油らーめんとチャーシュー丼

2
Filed under ラーメン, 柏市
Pocket

最近、川口さんがよく行っているお店〝背脂らーめん宮本南柏店〟に行ってみました。
「ここを通る度に気になっていたんですよ~」っていう方も多いようです。
私もそうでした(^-^;

背脂らーめん宮本南柏店

チェーンっぽい造りだと思ったら、やっぱりチェーンだったようです。
成田が本店だそうで。

敷地内に車を停めてお店に入り、券売機で食券を購入します。
初回なので醤油、そして丼物の中からチャーシュー丼を選択しました。
この「らーめん以外のメニュー」を食べるのは、その作り手が今までどんな料理に携わっていたのか、どういうスタンスで料理に関わって来たのかが解るので、とても勉強になるからです(^^)

背脂らーめん宮本南柏店
背脂醤油らーめん  750円

味玉を選択制にして頂き、700円だと嬉しいかなぁ~(;^_^A
ラーメンに750円は、まだちょっと抵抗が有ったりする世代ですm(__)m

トッピングひとつひとつがちゃんと作られていて、盛り付けも美しく、ヴィジュアル的には文句の付け所がございません。
背脂がびっちり浮いているスープを見ると、それだけで何だかワクワクしますよね(o^_^o)麺はどちらのものを使用しているのでしょうか、昔ながらの麺というよりは、今の麺という感じです。
流行りにもちゃんと乗っかっていて、勉強熱心な印象を持ちました。

背脂らーめん宮本南柏店
チャーシュー丼・炙り  320円

チャーシュー丼は、炙りと煮込みが選択出来まして、醤油の香ばしい香りが好きな私は炙りをチョイス。
うわ~、このタレが濃くてバクバク食べてしまう丼ですね。
それだけに、チャーシューが炙り過ぎていてモーレツに固く、噛むのに苦労する仕上がりだったのが残念でした。

ラーメンも丼も、濃い味で持って行くタイプのお店という印象でした。
私が20歳若かったら、確実に通っているお店だと思います。
50を過ぎた今となっては、この背脂の強さと味の濃さに体が追い付かず、何とも悔しいです。
しかしチャーシュー丼の味付けはとても好きなので、炙る際に火加減を気を付けて頂ければ、また是非食べてみたい丼でした。

ご馳走様でしたm(__)m

【背脂らーめん宮本南柏店】
住所 千葉県流山市向小金1-453-13
電話 04-7138-5334
時間 11時~翌3時
定休日 無休
駐車場 有り

≫背脂らーめん宮本南柏店のデータはこちら

Pocket

紅龍閣でニラモツ味噌ラーメンとマーボー豆腐丼セット

0
Filed under 中華・中国料理, 柏市
Pocket

とりがみの兄貴さんご紹介の、紅龍閣に再訪です。

紅龍閣

嫁はタンタン麺セットで、セットは半チャーハンをチョイス。

紅龍閣

美味しいチャーハンでした(^^)
担々麺は、胡麻感は少なめで、あっさりとしたスープです。
そんなに辛くなく、サッパリと頂けました。

紅龍閣

ニラモツ味噌ラーメンセット(マーボー豆腐丼)です。

ここは、「ライス・スープ・サラダ・漬物はおかわり自由」という素晴らしいお店で、本当はランチの定食メニューの中から選択して「ライスおかわりお願いします♪」と言うつもりで来たのですが、メニューの中の「ニラモツ味噌ラーメン」という文字を発見してしまい、急遽変更してしまったというわけです。
なんという、優柔不断な性格なのでしょうか。
元々メニューを見出すと長くて、注文がなかなか決まらない人なんですね、私(^-^;
だから「定食にしよう」と決めて来たのに、急に「ニラモツ味噌ラーメン」にしちゃったもんだから、今度はそこに合わせるセットを何にしようか考えなければいけません。

この性格、どうにかならんのか(+_+)

チャーハンのチョイスを嫁に取られた為(「別に同じくチャーハンセットでいいじゃんか」と言われるでしょうけど、どうせならば違う味を試してみたいというのが食いしん坊万歳でしょ?→意味不明)、結局私はマーボー豆腐丼をお願いしました。
セットの丼だからといって、ナメてはいけません。
ボリューミーですから(o^_^o)

このお店のラーメン系はわりとシンプルな味付けで、誰もが食べやすい作りになっています。
ここ、大事ですよね。
お店は表通りからちょっと入った道に有り、決して立地条件が良いとは言えない場所ですから、「お客を選ばない」ということが重要になってきます。
そして、コスパもいいのが特徴ですね(^^)

まーたお腹一杯食べちゃった(^-^;

ご馳走様でしたm(__)m

【紅龍閣】
住所 千葉県柏市中央2-8-1
電話 04-7166-8878
時間 11時30分~15時・17時~翌2時
定休日 …
駐車場 有り(隣)

≫紅龍閣のデータはこちら

Pocket

第39回2016柏まつり

0
Filed under お祭り, 柏市
Pocket

今年は仕事が終わってから向かったので、後半ちょっとだけの顔出しでした。

第39回2016柏まつり

第39回2016柏まつり

このブースの、生グレサワーが美味しかった~(o^_^o)
来年もやって下さいね♪

第39回2016柏まつり

ゴミステーションのご主人、暑い中、お疲れ様ですm(__)m

第39回2016柏まつり

辛辛はご無沙汰ですけど、今年のブースは良かったですね。
これからお肉を食べに行こうっていうのに、2本も頂いてしまいました。

第39回2016柏まつり

サムギョプサル300円、からあげ棒200円。
私が買ったすぐ後に、「もう、全部100円でいいよぉ~!(≧∇≦)/」って(^^;
もう少し待ってから買えば良かった(爆)

2本共、美味しかったです♪

来年はもっと早くから行ければいいなぁ~(・∀・)

Pocket