Tag Archives: 海鮮丼

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店で中トロ

0
Filed under 埼玉県, 寿司・回転寿司
Pocket

この日は嫁の買い物に付き合って、越谷レイクタウン店へ。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

レイクタウンに来たからには、この〝すしざんまい〟か〝肉ざんまい〟に行かないと♪(^^)

そういえば、〝すしざんまい〟は〝すし〟と平仮名なのに、〝肉ざんまい〟はどうして漢字なんでしょうか(どうでもいいですよね)。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

昼食の第一候補はすしざんまいにしておいて、混んでいるようだったら肉ざんまいにしようと、予定を立てました。
「12時過ぎちゃったから、混んでいてダメだろうなぁ~」なんて思いながらお店に向かうと、なんと、行列が有りません。
ラッキー!(・∀・)

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

すしざんまいと言えば、名物木村社長ですよね。
毎年必ずメディアに登場します。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

「すしざんまいには、いつか行かなければ!」と思っていたのですが、本店に行って満足するほど食べたら我が家は破産すると思います(^^;
〝B食〟という枠内には収まりそうにありませんので、我が家には〝廻るすしざんまい〟が限度でしょうか(金額的に)。
でも、一度だけでもいいから食べてみたいなぁ…

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

お皿は数段階に分かれていて、一番安い皿が98円(写真の皿ではありません)。
メニューを拝見しますと、「ここまで来て注文する人が居るのかしら?」的なネタでございます(笑)
ですから実際にお客さんが食べる皿は、128円、もしくは148円のお皿以上ということになりましょうか。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

一番高い皿が、598円(セットものにはもっと上が有ります)。
そりゃもう、大トロとか、ウニ等の高いネタ(タネ)3貫とか、我が家は手が出せないネタでございます。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

一番高い皿と安い皿の間を取りますと、198円か248円のお皿になりますので、皆さんその辺りを中心に攻める戦略になるんですかね。
198円を6皿食べると、1188円+消費税で1283円。
普通のお寿司屋さんと同じ位の価格設定です。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

色々頂いているうちに、店内は満席になりました。
でも、この日だけなのか、思ったほど行列しません。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

紙に書いて注文する形式なので、私のような小心者には有難いです(勿論声で注文も有り)。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

カウンター席でしたが、「食べるには充分なスペースかな、いや、ちょっと狭いかな」という感じでした。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

「どうでしたか?」と聞かれたら、「普通に美味しかったです」となります。
「あれだけメディアで騒いでいるんだから、いくら〝廻る〟が付いても、群を抜いて美味しいんだろう」とは、考えて来ない方が良いと思います。
過度の期待は厳禁。
良い意味で「お値段相応」と感じました。

廻るすしざんまい越谷レイクタウン店

隣で丼屋さん「まぐろざんまい」というお店もやっていまして、500円から食べられるんですね(厨房は一緒です)。
それも、御飯大盛無料!
「お得」という点から言うと、こちらの方がお得かも知れません。

次回は「肉ざんまい」に行ってみたいと思います(≧∀≦*)

ご馳走様でしたm(__)m

【廻るすしざんまい 越谷レイクタウン店】
住所 埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1 イオンレイクタウンmori-1F
電話 048-973-7751
時間 11時~23時
定休日 無休
駐車場 イオンレイクタウン駐車場を使用

≫廻るすしざんまい越谷レイクタウン店のデータはこちら

Pocket

丼丸「裕絢」小金原店で満腹丼

0
Filed under お弁当, テイクアウト, 松戸市
Pocket

 

丼丸が出来てから、「時間が無いんだけどお腹減ってるし、どこかでお弁当でも買って行きたいんだけど、ほか弁は時間が掛かるからどうしよう!(+_+)」っていう時に使わせて頂いております(^^)

丼丸「裕絢」小金原店
北海丼  500円

丼の種類が何十種類も有りまして、毎日食べても一ヶ月では全部食べ切れません。
「今回は何を食べようかな~」という〝悩む楽しさ〟が有りますね(^^)

この日は父も一緒だったので、数の子好きの父には北海丼を、エビカニ好きな嫁にはエビカニ丼を。

丼丸「裕絢」小金原店
エビカニ丼 500円

丼丸の良い所は…
・ワンコインで食べられる。
・作業がシャリの上に刺身をのせるだけなので、あまり待たずに買うことが出来る。
この二点です。

丼丸「裕絢」小金原店
満腹丼(満腹丼だけは元々シャリ大盛になっています)  500円

まだ利用したことが無いんだけど、どうしようかな~と迷っているという方に、個人的な感想を少し。
ランクで言いますと、百円寿司と同等かと思います。
その上の、がってん寿司やすし銚子丸等のランクを期待するのはちょっと難しいかと。
1人前500円ですから、百円寿司で5皿食べたという感じですね。

丼丸の良い所は先程書きました通りですので、普段からちゃんとしたお寿司屋さんに通っている人向きではございません。
例えばこの界隈でいうと、日頃から「駒寿司でランチ握り600円」を食べている人には向かないと思います。
「時間が無いから、早く・安く済ませたい」という時の選択肢として、有効なのではないでしょうか。

メニューが多くて楽しいので、一度〝悩む楽しさ〟を体験するのも良いかと思いますよ~(^^)

 

Pocket

磯丸水産浅草新仲見世通り店でポッカポカ飲み

0
Filed under お酒を楽しむお店, 昼飲み, 東京都
Pocket

 

「そのお話は、別エントリーで♪」
某ブログにこう書きましたが、「そのお話は、別ブログで♪」に変更致しますm(__)m

1/10のお話。

〝浅草恵比寿餃子浅草店〟の席が、外のシートで囲っていない席だったもので、飲み物が入って行かずに退散。
この歳になると、真冬の外飲みは無理だということが解りました(今更)。
お腹は減っているし、でもこんな冷え冷えとした体では食べることもままならないと、すぐに体を温められそうなお店を探します。
「あっ!その手が有ったかっ!!」

磯丸水産浅草新仲見世通り店

寒くて手振れしてしまいました(アルコールが切れたからではありませんよ)。
1/4に柏東口店でお世話になった、磯丸水産です。
このお店は浜焼きが売りのひとつでございまして、24時間いつでも飲めるという、飲兵衛にはとても優しいお店なんですね。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

何だか今日はカメラの設定がおかしいなぁ。
どうして磯丸水産を見付けた時に「その手が有ったかっ!」と思ったかというと、このお店で浜焼きをすると目の前に火が有るわけですから、当然ポッカポカなわけですよね。
常に暖房設備を抱えながら飲めると、こういうわけなんです。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

外飲みホッピーは辛かったけど、浜焼きホッピーは最高に美味しいです(o^_^o)

磯丸水産浅草新仲見世通り店

お通しを焼いている端っこで、蟹味噌甲羅焼なんか置いたりして。
寒い時期は特にこの「熱々」が嬉しいです。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

〝しめさばの炙り〟は699円(税別)と、お値打ちです。
脂ノリノリ(笑)

そういえば「お値打ち」っていうのが悪い意味で使われる事が有るんですって?
「お値打ち」は、「お買い得」とか「買って(食べて)損無し!」的な意味でしか私は使ったことが無いんですけど。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

ホッピーのなか(おかわり焼酎)は別グラスで持ってきてくれます。
この量で約300円と、こちらもお値打ち。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

見てお解りの通りちょっと筋っぽいですが、699円(税別)で食べられるとすれば無問題です。
まっ、鮪は次のお店で頂くので、ジャブとしては充分♪

1/4に初めて入ってから、ちょっとしたお気に入りになりました。
何が良いったって、「何時に来ても開いている」「何時に来たって本格的に飲める」という点です。
明るいうちに一杯やろうとした場合、「昼飲み」とか「朝飲み」というキーワードで検索するのですが、ほとんどが都内のお店や行く事の出来ないほど遠くの県のお店で、たまに「有った!」と思ったら15時~なんていう中途半端な時間だったり、値段もお味もそこそこで気楽に入れるお店が「無かった」と言っていいほど少なかったんですよ。

ですから磯丸水産は我々飲兵衛にとっての、〝メシアが再び/ロイ・ブキャナン〟だと思います(この持って行き方には無理が有りましたか)。

浜焼きで完全に体温が戻りましたので、次に移動です。
その前に、柴又の〝コシジ洋菓子店〟に行ってお土産を買ってと…

【磯丸水産浅草新仲見世通り店】
住所  東京都台東区浅草1-23-7 社本ビル1・2F
電話 03-5806-5817
時間 24時間営業
定休日 なし

≫磯丸水産浅草新仲見世通り店のデータはこちら

 

Pocket

伊澤家で豪華海鮮丼巨大ドーム盛りに挑戦

0
Filed under お気に入り, ランチ・定食, 寿司・回転寿司, 野田市
Pocket

人間誰しも、「あのお付き合いだけは記憶から消したい」という男女交際が有りますよね。
皆さん同様に、私にもございまして(^-^;
「どうしているかなぁ」と、いつまでも気になっている人には会えないのに(いや、会えても会いませんけど)、そういう相手に限っていつでも会える環境に有ると(笑)

ま、とにかく、失敗は誰にでも有りますよね~というお話です。

何かを食べた後でも、「この食事は無しにしたい」ということが有ったりします。
「何故こんなものでお腹を一杯にしてしまったんだろう」と、完食してから悔やむ。
食べている途中、いつでも止めるタイミングが有ったのに、朝から何も食べていないというモーレツな食欲に身を任せてしまい、大盛一杯食べてしまう。
B食隊ではこれを、「無駄に太る」と言っております、はい。

逆に、食事を終えた後、モーレツに満足感が有り、出来ることならば倍額払いたい、感謝してもしきれない、毎朝そのお店の方に向かって拝んでしまう、というような場合も有りますよね。
本当に美味しかった。
量も充分過ぎるほど満足した。
そういう「コリャケッコー!」なお店が、野田にございました。

伊澤家

デカ盛としては、さほど有名ではないんじゃないでしょうか。
場所も、メイン通りからちょっと入っておりまして、知る人ぞ知る、知らない人は説明しても解らないというような場所に有ります。

お店に入りますと、皆さん感じると思います。
「家庭的なお店だなぁ」
えぇ、行って頂ければ解って頂けるはずです。
敷居の高いお寿司屋さんではなく、良い意味でアットホーム(^^)

私はお願いするメニューを決めて行きましたので、任務を全うすべく、そのメニューをお願いします。

伊澤家

こちらは、嫁がお願いした〝豪華海鮮丼 1480円〟です。
普通盛ですが、これでも結構な盛りだと思います。
一般人には充分過ぎる量ですね。

さて、次は私の任務(笑)

伊澤家

このお店のウリにもなっている〝豪華海鮮丼巨大ドーム盛り 1680円〟です。
嫁の〝豪華海鮮丼〟と200円しか違わないんです。
でも酢飯は「倍近いのでは?!」と感じるほど多いし、その酢飯の中にまでとびっこが入ってるし、トッピングされているお刺身の量も半端無いし、イクラなんか「これでもかっ!」っていう位にのっかっているしで、もの凄い迫力!

まず、どこから食べていいのか解りません。
私はおかずとご飯の分量配分や順番を頭に描き、それをきっちり守る食べ方をして生きています(生きていますって…)。
よって、「最初にお刺身だけ3切れ食べて~」というのは無理なんですね。
「ご飯がこの量だから、ご飯の一口サイズは127粒だな。まずはイカを一切れ頂いてからご飯127粒を食べて…」というふうに、毎食計算しながら食べていますから、まずはご飯に「こんにちは」をしないと落ち着きません。

「ホタテ・マグロ地域」にお住いの方々に移動して頂き、めでたく酢飯とご対面。
この酢飯、私好みの温もりが有り、酢の加減も素晴らしく良いです。
ホタテを一枚頂いて、酢飯を口中に運びますと、酢飯の美味しさが一杯に広がります。

実に美味しい!(o^_^o)

伊澤家

若干アップにしてみました。
こうやって見ると、ご飯の量がそれほど多いとは思いませんでしょう?
でも、実際に酢飯とご対面すると、その量にたじろぐわけです。
後退りして、後ろのお客様に迷惑を掛けたりするわけですね(そんなに下がらないですか)。
最低、二合は有るんじゃね??
という勢いです。

さて、最近はラーメン普通盛でお腹が一杯になってしまう老いぼれの私に、この巨大海鮮丼は完食出来るのでしょうか。
数年前と比べると、髪の毛の量が半分以下になって、いわゆるハゲ散らかしてしまった私に、完食出来るのですか?(無関係)

酢飯も美味しいけれど、お刺身も美味しいですねぇ。
「寿司屋なんだから当たり前でしょ」と言いますか?
いえいえ、お寿司屋さんだって色々です。
特にデカ盛で美味しいお店は少ないと感じています。

回転寿司を加えますと、我が家はお刺身を頂く回数が多いわけですが、ネタの香りがほとんどしないお店って有りますよね。
あれ、変に思えるんですよ。
生ものだからって、香りが無いっていうのはおかしいですもんね。
その魚には、その魚独特のの香りというものがちゃんと有る。
海老ならば、海老特有の香りが有ります。
それがしないのは、おかしいと思うだけでなく、私には美味しいと思えないんですよね。

伊澤家さんのお刺身は、ちゃんと香りがしますし、噛めばその魚の美味しい味がします。
美味しいお刺身を一切れ頂いて、酢飯を大量に口中へ。
それを繰り返して、丼の半分ほど食べた時に気付きました。
胃に「ドスーン!」と来ないんですよ。
この丼、普通は半分でお腹一杯になる量です。
その量を頂いたのに、胃が重くなりません。
何故でしょうか。
私の体に合わない、添加物や化学調味料を使用していないせいでしょうか。
何れにしても、体に優しい作りなのは間違い無いと思います。

心配していた任務ですが、問題なく完了しました。
食べ切れたんですよ、老いぼれの私が。
昔は「ランチに1680円?そんなのは私の辞書にございません」というスタンスでした。
いやいやいやいや、この1680円はアリだと思いますよ。
「お得だ!」とさえ感じます。

一見がんこ風なお店の大将は、話を伺うと全然違って優しい物腰の方でした。
女将さんも、色々と気遣ってくれて、とっても優しい。
なるほど、お店に入った時のあの感じは、お二人の人柄から来ていたんですね。
納得しました(^^)

アットホームな雰囲気の中、とても素晴らしいランチとなりました。
定食系のメニューも有りますので、近くに来たら、また是非寄らせて頂きたいと思います。

ご馳走様でしたm(__)m

≫伊澤家のデータはこちら

Pocket

福徳食堂でカキフライ定食と福徳丼

2
Filed under お気に入り, ランチ・定食, 大盛・デカ盛, 松戸市
Pocket

介護真っ直中の、たいちょでございます。
毎日しんどい…(;^_^A

家族が介護する場合、良い部分と悪い部分が有りますねぇ。
確かに他人よりも身内が世話をする方が本人も良いとは思うのですが、想像以上に甘えられてしまうと、こちらがヘトヘトになってしまいます。
特にうちの母は元々、全ての面でやる気が薄く、歩くことすら面倒くさがる人。
そういう人には、ヘルパーさん等の他人が入った方がスムーズに行きますし、本人もある程度の緊張を持って生活してくれますから非常に助かるんですが、本人が嫌がる(+_+)

毎日家族の介護をしている皆さん、本当にお疲れ様ですm(__)m
まぁ、私の場合はまだ父が居ますから、楽な方かも知れないんですけどね。
その父も80歳になりますので、全て任せることは出来ません。

福徳食堂

そんなこんなで、たまには外に出ないと私の方が参ってしまいますから、気晴らし出来る時はするようにしています。
気晴らしといっても、ランチに出掛ける程度なんですけどね(^^;
最近は、回転寿司と並行して海鮮丼系も責めておりまして、盛りが良くてリーズナブル、そして味もそこそこ良いというお店を探しております。

松戸の南部市場には、その手のお店が二店列んでいて、一方は若干愛想という点でゴニョゴニョらしいという評判なので、今回はもう一方のお店をチョイスすることにしました。
デカ盛では知る人ぞ知るお店で、メガ盛りチキンカツ定食はチキンカツが5枚ドカーンと盛り付けてあるらしい。
昔ならば挑戦したんですけどね。
もう挑戦するまでもなく無理です(^-^;

福徳食堂

嫁は〝福徳丼 1000円〟を。
色々なネタがトッピングされていて、海鮮丼好きにはたまりません(^^)

豆腐が付いているのを見ると、以前有りました光が丘の蕎麦屋さんを思い出しますねぇ。
あの蕎麦屋さん、全てのメニューに豆腐が一丁付いていて、我々肉体労働者でも食べきれなかったんですよね。
あまりお客さんが残すもので、豆腐を半丁に変えたところ、まだ残す。
そして最後には四分の一丁になったんですが、蕎麦食べに来ている人に豆腐一丁って、そりゃ残して当たり前ですよねぇ(笑)
例えば、カツ丼に豆腐一丁付いて来るんですから。
いくら豆腐好きだとしても、半丁が精一杯でしょ(^^;

福徳食堂

ネタはこういう感じです。
どれも鮮度が良く、嫁も満足していました。
ご飯の盛りも良いですよぉ~(^^)

福徳食堂

私は〝カキフライ定食 930円〟にしました。
嫁が「カキフライも食べたい」って言うもので(^-^;

これ、ご飯普通盛です。
結構有りましたよ。
いつも大盛でお願いする私が、普通で丁度良かった感じです。
大振りなカキフライが五つ。
マヨネーズが付いて来るのが嬉しいです(o^_^o)
揚げ具合も丁度良かったですよ♪

定食にも豆腐が付きますが、それ以外にも〝納豆か生卵〟がサービスされます。
納豆は大好きなんですけど、異臭騒ぎになってしまうと申し訳無いので、この日は生卵を。
私、ご覧頂いている定食でも、ご飯が足りないんですよ。
いや、間違えました、おかずが多いんです。
カキフライを一個嫁にあげても、まだおかずが多い。
そこへきて豆腐と生卵ですから、更にバランス的におかずが多い。
なので、生卵はそのまま飲ませて頂きました。

え?
卵を飲むのは変??
「おまえは、蛇かっ!」ですって???(笑)
私、日常的に卵は飲むので、特別な事じゃないんです。
最近では少なくなったものの、昔は飲みましたねぇ。
特に、飲んで朝帰りした時なんかによく飲んでいました。
5、6個。
ドリンクなんかよりずっと体に良さそうだったのと、何となく元気になるような気がしたからです。
えぇ、医学的な根拠はまるでございませんので、真似しないで下さいm(__)m

久しぶりに卵を飲んだら、凄く元気になりました!(気のせいでしょうね)

お味噌汁も美味しく頂き、お腹一杯(^^)
切り盛りは女性スタッフ二人でされていて、接客がとても気持ちが良いですね。
実家に帰省したかのような居心地の良さを感じます。
そう言えば、料理もどこかお袋の味を感じさせるものでした。
毎日来てもいいなぁ~こういう雰囲気の良いお店♪

メガ盛りチキンカツ定食(チキンカツ5枚)
特盛り鶏の唐揚げ定食(唐揚げ500g)
トンカツ定食(ロース100g×3枚)
餃子20個定食
このような楽しいデカ盛メニューも有りますので、胃袋に自信の有る方はいかがでしょうか(≧∇≦)b

素晴らしいランチを頂きました。
ご馳走様でしたm(__)m

≫福徳食堂のデータはこちら

Pocket

和食処元禄で鬼天丼とのどぐろ入海鮮丼

0
Filed under お気に入り, ランチ・定食, 大盛・デカ盛, 寿司・回転寿司, 茨城県
Pocket

夏休みが近くなると、嫁から何かしらの用事を言いつけられるようになります。
まず、夏休み中はメチャメチャ忙しくなるので、その前に嫁の会社のグループで「この夏を乗り切るぞっ!」っていう飲み会を毎年やるんですが、その会場を取ってくれと。
私は勿論無関係ですから出席しませんよ。
会場の予約だけやらされる(笑)
予算内に収まるように飲み放題付けておつまみは何を何人前注文するかとか、そういうことを一切合切考えて予約します。

それから、夏休みに行うイベントの発案及び買い出しもやらされます。
あ、よく考えたら、夏休み以外でも「桜祭りにやるブースのポップ作って」なんて言われるし、パソコントラブったらサービスで修理させられるし、何だかんだ言って、一年中用事を言いつけられていますね(^^;

そうしながらも、毎週末には何かしら嫁が喜びそうなランチを考えて連れて行かなきゃいけないわけで、亭主という仕事も結構大変だなと思う今日この頃でございます。

私は小間使いか(爆)

この日のお仕事は、こちら。

和食処元禄

何せうちの嫁は、長距離移動が嫌い、行列嫌い、歩くの嫌い、狭い店は嫌い、高い値段では納得しない、かといって不味いものを食べさせたら暴れるという特異体質を持っておりまして。
そんな嫁の好みに合ったお店など、この世にいくつ有るんだ!と、そう言いたくなるわけでございます。
ま、それでも小間使いの私は、嫁が満足するてあろうお店を探さないといけないわけなんですけど(小間使いと納得しちゃいけません)。

でも今回は楽でした。
場所は守谷周辺ということで、他にどこも見付からなければ、先日行って美味しかった〝中国料理薫風飯店(くんぷうはんてん)〟に再度行けば良いので、リラックスムードで検索。
すると、なんと嫁が大好きな海鮮丼の美味しいお店が守谷に有るらしいということが、すぐに解りました。
そこには〝鬼天丼〟なる力強い名前の丼も有り、もっと凄いのは、あの錦織圭選手が帰国後に食べたいと言った〝のどぐろ〟が有るかも知れないのです(入荷していれば)。
ノドグロというのは、アカムツのことですね。

こうなりゃもう、そのお店に決定でございますよ♪

場所も国道沿いなので解りやすく、迷わずに到着。
お寿司屋さんなので敷居が高い感じかなぁ~と思ったら、アットホームな雰囲気でホッとしました。
小上り席の一番奥に座り、予め考えていたメニューを注文します。

嫁にはこちらを。

和食処元禄
のどぐろ入海鮮丼 1800円

普通の海鮮丼は1100円で、のどぐろ入りは他のネタもちょっとずつ変えて+700円。
正直、こちらの方がお得のような気がしますよ~(o^_^o)

「ちょっと食べてみて~」と、嫁がのどぐろを1切れ私の方によこします。
「せっかく来たんだから、お前が食べろよ」
「いいから、食べてみなよ」
ということになり、1切れ頂くと…
うひゃ~ヾ(≧▽≦)ノ
若干湯引きがしてありますでしょうか、それがまた素晴らしい食感を生み出しまして、それでも充分にこってりとして美味しい!
こりゃ、一生食べ続けられますよ、ホント。

私はというと、こちらのパワフルなメニューを。

和食処元禄
鬼天丼 1100円+ご飯大盛100円

名前に「鬼」が付いていますからね。
鬼が付けば無敵です(意味不明)。
「鬼牛丼」
「鬼鰻重」
「勉強の鬼」
「仕事の鬼」
「鬼ビール」
「鬼焼鳥」
「鬼なめろう」
「鬼ビール追加」
「鬼ポテサラ」
「このあたりで鬼吟醸酒に移行」
「鬼酒盗」
「鬼吟醸追加」
「〆におにぎり(違)」

「椿 鬼奴」
奴さんファンなんで、すみません(^^;

というように、「鬼」が付けば最強ですから、この「鬼天丼」は最強なんです。
どの程度最強かというと、最強に程度なんて有りません。
最強は最強です。

和食処元禄

大きなエビ天が2本。
イカ天、シシトウ、大葉、穴子、イモ天だったと思います(笑)
どれもこれもが、サクサクでしつこくなく、甘辛いタレがまた丁度良いバランスで味付けされていて、本当に美味しいです。
これは当たり中の当たり、大当りと言って良いと思いますねぇ(≧∇≦)/

嫁ものどぐろ入り海鮮丼で、大満足♪
この金額で、石川県輪島港直送のお魚を使った海鮮丼が食べられるんですから、お得以上、「鬼お得」ですよ、これは(笑)

まだまだ近くに美味しいお店が有るものですねぇ。
正直、他のメニューにも、モーレツに興味が有ります。
絶対にまた来ますので(≧∇≦)b

ご馳走様でしたm(__)m

≫和食処元禄のデータはこちら

Read More »

Pocket