Tag Archives: 蕎麦

満留賀本店でミニ丼セット

0
Filed under うどん・そば, 松戸市
Pocket

 

「満留賀」と言えば、私にとっては金ヶ作に有ったこちらのお店
閉店してから何年も経ちますが、今でも味を、そしてお店の雰囲気を覚えています。
お店の名前に〝本店〟が付いているので、「もしかしたら何か関係が有るのかしら?」と思い、訪問してみました。

満留賀本店

お蕎麦屋さんの名前ってどこも似通っていて、だからこそ伝統や格式というものを感じますし、同時に色々な意味で保守的な印象も受けたりします。
私はこういう、伝統を守り続ける事に関して全く抵抗が無いタイプ。
逆に、ヘンテコな店名を付けているお店には入らない性格のように思います。
歳をとると保守的になるとは、よく言ったもんですよねぇ。

満留賀本店
たぬきそば・ミニかつ丼セット  800円

こちらのお店はミニ丼とのセットがお得ということで、二人ともセットでお願いしてみました。
ミニ丼が有るお店って、嬉しいんですよね。
「お蕎麦も食べたいんだけど、カツ丼も食べてみたいし、カレーも食べてみたい」なんていう時に便利です。

満留賀本店
もりそば・ミニカレーライスセット  750円

私が蕎麦を食べ歩く時には〝もりそば〟と〝カレーライス〟をお願いするんですが、最近は歳のせいかそれほど食べられなくなってしまい、一気に二食を頂くのが辛くなっておりまして(^-^;
でも蕎麦とカレーはどうしても食べてみたいので、〝ミニカレー〟が有ると嬉しいんです。

満留賀本店

まずはお蕎麦。
実に美しいです。
金ヶ作に有りました満留賀の田舎っぽいお蕎麦とは違い(私はどちらも好き)、とても上品なお蕎麦だと思います。
汁の味も、関東風の蕎麦つゆの角を丸くしたと言いますか、くどさは無く、とてもあっさりと頂く事が出来ました。

満留賀本店

たぬきそばは久しぶりでしたが、揚げ玉のパワーを改めて感じました。
この影響力って凄いですね。
揚げ玉万歳!といった感じです。
温かい方は、ちょっとお蕎麦が軟らかいバランスでした。

満留賀本店

カツ丼は一般的な作りで、カツ全域を卵とじしたもの。
やはり金ヶ作とは違うようです。
このボリュームのカツ丼を、プラス300円で食べられるのはお得ですね(^^)

満留賀本店

このお店のカレーは、薄口で甘めで、野菜のたくさん入ったカレーでした。
スパイス感はあまり有りません。
食べて暫くして、遠くから来る感じです。
子供さんにも優しい味付けですね(^^)

四種類頂いてみましたが、おすすめは何と言っても冷たいもりそば。
石臼挽きの自家製蕎麦が自慢ということで、繊細な風味が楽しめることと思います。

本日もお腹一杯頂きました。
ご馳走様でしたm(__)m

【満留賀本店】
住所 千葉県松戸市稔台4-2-2
電話 047-392-8022
時間 11時~21時
定休日 水曜日
駐車場 有り

≫満留賀本店のデータはこちら

Pocket

お気に入りのお蕎麦屋さん長寿庵のカレーを食べて来ました

0
Filed under うどん・そば, お気に入り, 松戸市
Pocket

私の好きなお蕎麦屋さんは、松戸の〝長寿庵〟だということは先日お話を致しました。
その長寿庵のメニューの中でも一番好きなのは、カレーライスだということもお話をしました。
蕎麦屋さんなのにカレーライスというのは失礼なのかも知れませんが、勿論蕎麦も好きということに関しては間違いございませんので、その辺りをご了承頂ければ嬉しく思いますm(__)m

前回行ったのは大晦日で、その日はカレーをやっていませんでした。
31日は蕎麦の注文が多いだろうと、中華のメニュー全般をお休みにしたそうなんです。
私、前日からカレーモードでございまして、「明日は大好きなカレーが食べられる」とワクワクしておりましたが、2日間に渡っての期待が音もなく崩れ去り、その切なさ故、蕎麦を2人前食べてしまったわけです(言い訳っぽい)。

とにかく大好きなカレーが食べられなくてモーレツに残念だったので、16日に行って来ました。

長寿庵

まずは鴨せいろ。
これはもう、間違いはございません。
そう言えば、ラーメンは「麺硬めで」ってお願いする人が居ますけど、蕎麦屋さんでは聞いたことが有りませんね。
お願いすればやってくれるんでしょうか。

さてさて、お目当てのカレーです。

長寿庵

「カツカレーがいい」と嫁が言うので、そうしてみました。
実は私、長寿庵のカツカレーって、そんなに食べていないんですね。
多分、数える程度かと…
〝カレーライス大盛〟は、たまに食べましたが。
元々ここのカレーライスは大盛なので、わざわざ大盛にしなくても満足しちゃうんですよね。

長寿庵のカレーの、どこが好きなのか。
まずは、トロトロ感ですねぇ。
出前でお願いしますと、到着する頃には、表面に膜が張っています。
どの季節でも同様に、膜が張っています。
この膜が張るカレーが、とにかく好きなんです。

一口目。
そうです。
膜が張る長寿庵特製トロトロカレーの、一口目が絶品なんですよ。
二口目ではなく、一口目がいい。
何故ならば、一口目が一番トロトロ感を感じるからです。
この日も変わらず、トロトロでした~(o^_^o)

全体的に「辛くない」というのも好きです。
でも、食べているうちにピリッとする。
たまに「カレーでっせ♪」という主張をしてくるわけなんですよ。
この「優しさの中にも一本筋が通っている」というバランスが好きです。

肉が大きい(笑)
大きめに切った豚バラ肉が、これでもかっ!ていうくらい入っています(あまり大袈裟に受け取らないで下さいね)。
私ら世代というのは、肉に敏感なんですよ。
特に我が家は貧乏でしたから、カレーには豚コマ肉がちょっとしか入っていなかったんですね。
たまに、肉の代わりに魚肉ソーセージが入っていて、それはそれはガッカリしたものでした。
外食でカレーを選択しても、ほんのオシルシ程度しかお肉が入っていないカレーが有りますでしょ?
あれは、ガッカリなんです。
「これが上品」と言われようが、私はダメ。
却下。
たまに、お肉がどこに入っているのか探しちゃうカレーも有りますよね。
その時点で、もう涙目ですから(笑)
長時間掛けてやっとこさお肉が見付かると、「なんだ、こんなところに居たのか」とスプーンでそのお肉を撫でますね。
「いい子、いい子」します。

しかし、長寿庵のカレーは違います。
もう、パッと見ただけで解る。
「さてと、お肉ちゃんはどこかなぁ~?」なんて探す必要は有りません。
出て来た時点でお肉達が「私はここよっ!」と、手を上げています。
そう、「お肉が」じゃなくて「お肉達」なんですよ。
あっちにも、こっちにも、お肉が入っているのが確認出来ます。
スプーンですくって食べると、毎回お肉が入って来るという感じです(ここも、大袈裟に受け取らないで下さいね)。

具が少ないのがいい。
我々の世代は、イモがゴロゴロ入っていたんですよ。
「栄養配分を考えて」なんて体裁の良いことを言っていますけど、要するに嵩増しと一緒。
お腹一杯にする為に、ジャガイモだのニンジンだのを大きく切って入れたわけです。
あの頃育った私は、そんなカレーはもううんざりなんですね。
具にお肉は当然として、甘く、シャキッとしたアクセントを加える玉ねぎだけ有ればいい。
というか、それ以外要らない派ですm(__)m

長寿庵のカレーの良さはまだまだ書ききれないほど有るんですが。
それは食べて実感して頂くことにしましょうか(^^)

この日は結構な混み具合で。
後ろの席には同業者が二人連れで来ていましてね。
そのうちの一人の方が「ここのカレーは一番旨いんだよ」と言いながら食べていたんです。
思わず、振り返ってお顔を拝見しちゃいましたもの。
「いや~解っていらっしゃる!」って、抱き付きたくなりました(≧∀≦*)

うちの業界は、食べ歩きが好きな人が多いんですよ。
ガテン系ですから、昼食は楽しみなんです。
「今日はここの現場だからあそこに入ってあれを食べよう」なんてことを、11時頃になると考えています。
後ろの席の同業者も、「今日は長寿庵でカレーだな」と考えていたに違い有りません。
出来ればその方とお話をし、オススメのお店を伺いたかったなぁ(^^;

えっとですね。
カツカレーライスでなく、カレーライスがオススメです。
見て頂ければお解りの通り、揚げたてではないんですね。
揚げ具合も、カリッというより、フワッとした感じ。
私は「カリッと揚げたて」が好みなので、多分当時カツカレーをあまり食べなかった理由が、ここに有るんだと思います。
カレーライスがオススメ♪

当時は最低でも週に一回は食べていた、長寿庵のカレーライス。
お店建て替えの前から食べていますので、かれこれ35年になりますでしょうか。
今では数年に一回の訪問になってしまいましたが、やはりここのカレーライスが一番好きです。

松戸に有った「満留賀」さんのように、跡継ぎが居なくて閉店というお店も多く有りますが、ここ長寿庵は優しい笑顔の息子さんが継いでいらっしゃり、私が生きている間はこの美味しいカレーが食べられそうで嬉しいです。
その為には、私も健康に気を付けて、元気で居ないといけませんね(^-^;

ご馳走様でしたm(__)m

≫長寿庵のデータはこちら

Pocket

お気に入りのお蕎麦屋さん長寿庵で年越し蕎麦

0
Filed under うどん・そば, お気に入り, 松戸市
Pocket

B食ブログを見て下さっている皆様。
あけましておめでとうございます。
親の介護を始めてから、あまり食べ歩きも更新も出来ない私ではございますが、今後とも宜しくお願い致します。

昨年のお話です。

「あのお店の○○○が美味しい」
こういうお話をよく聞くわけですが、人には好みというものが有りますから、なかなか全員がそれに賛同することは有りませんね。
特に今回のお話のように、私の個人的な懐かしさなんてものが入ってしまいますと、余計に難しくなってしまいます。
ですから、話半分で聞いて下さい(笑)

私は、蕎麦に関してはかなり寛容でございまして。
というか、高価な蕎麦は食べられないので、よく解らないんですね。
生まれてから一番食べ歩いているのがラーメンで、そのラーメンと同じ位の頻度で食べていたならば蕎麦も理解しているんでしょうけど、何せ蕎麦を頻繁に食べ歩けるほどの生活を一度もしたことが無いものですから、高価な蕎麦がどの程度美味しいのかが解りません。
「たいちょは蕎麦の話をあまりしませんね」
この理由は〝貧乏〟という言葉に隠されていたのでした(特別隠してないけど)。

回数で言いますと、一番食べたのは千葉県松戸市久保平賀397に有ります「藪喜(本当は七が三つの〝き〟です)」で、次は多分コンビニのもりそば(笑)
で、一番長い間お世話になっているお店といえば、ここ「長寿庵」です。

長寿庵

なんと、今回訪問するまでの間に4回振られているという私のおバカさ加減。
定休日を忘れて来ちゃったり、臨休に当たったり。
ですからこの日は、絶対に開いているという大晦日に来てみたわけです。
お蕎麦屋さんが大晦日にやっていないはずないですもんね(^^;

長寿庵

何が好きかといえば、まずは蕎麦。
私は細麺が好きなんで、この細さがまた、たまらなくいいんです。

長寿庵

久しぶりに温かいお蕎麦も頂いてみたんですが、食感は圧倒的に冷たいお蕎麦の方が良いですね。
温かい方はもう少し早めに上げて頂くと、丁度好みに合うかも?
もしかするとこの蕎麦、足が早いのかも知れませんね。

長寿庵

かつ丼も美味しいんですよね~。
というより、私はこのお店の〝かえし〟の味が好きなんだと思うんですね。
基本のかえしが好みに合えば、多分全てが美味しいはずです。
昔は結構色々と注文してみましたけど、このお店のメニューで美味しく感じなかったものは有りませんでした。
ですから、きっと、そういうことなんだと思います。

で、確かに蕎麦もかつ丼も好きなんですが、このお店で一番食べているのが「カレー」なんですねぇ。
カレー丼でなくて、カレーライスの方。
もうカレーライスはですね、何回食べたか解らないほど食べています。
毎日食べても飽きないほど好みなんですよ、この魚介出汁香るカレーが。

私が蕎麦屋さんに行ってまずカレーともりそばを注文するようになったのは、このお店のカレーを食べてからなんですよね。
そのふたつが好みに合えば、その蕎麦屋さんで何を食べても好みに合うはず。
でも、なかなか無いんですよ、両方好みに合うお店。
蕎麦はいいのに、カレーが業務用そのままとか。
そう、まずカレーの味が好みに合わないことが多いですね(何故業務用カレーをそのままの味で出すのかが長年の疑問でもあります)。
長寿庵のカレーのバランスが絶妙過ぎて、他店に入ってもつい比べてしまい、ガッカリして帰ることになるわけです。

そこまで好きな長寿庵のカレーなのに、何故この日はカレーの写真が無いのか。
食べてないんですよ(T_T)
注文はしたんですけどね、「大晦日は中華のスープを作らないので、カレーは無いんです」とのこと。
え?
このお店のカレーって、中華スープ使っていたんですか?
魚介系出汁の香りが強いので、てっきり和風出汁を使っているのかと思っていました。

いや、もしかすると途中でレシピが変わったのかも?
そうすると、今は私の好きなあのバランスではないのかしら??

これは近いうちに調査しないといけません。
あのバランスでないとすると、もしかしたら私の好きでないバランスになった可能性も有ります(きっとそれはない)。
だとしたら悲しい…(;´д`)

というわけで、調査したらまたブログにアップします!

お蕎麦は変わらず、美味しく頂きました(o^_^o)

≫私の大好きなお蕎麦やさん長寿庵のデータはこちら

Pocket

唐揚蕎麦と大顔ハゲ

0
Filed under ネタ, 我が家の食卓・レシピ
Pocket

精神的にお疲れモードなので、今日は家で作業。
あっという間に昼になり、何か作るのもタルいな~と思っていたら、娘のお弁当の残り物を発見。
唐揚だ(笑)

精神面がぐったりした時は、しみじみとしたものに限る。
何か、こう、「元気もりもり~」っていう感じじゃなくて、心が癒されるもの。
うん、蕎麦がいい。
唐揚も有るし、弥生軒もどきでも作って食べよう。

弥生軒もどき

弥生軒もどき

唐揚がおとなしい(笑)
この丼は結構小さいので、ここに弥生軒の唐揚を2個のっけたら蕎麦はほとんど見えなくなるはずが、我が家の唐揚は標準サイズなのでこんな感じ。
汁はめんつゆをお湯でのばしただけ。
こういう簡単な作り方の方が駅蕎麦に似ていていい。

蕎麦をサクッと頂いた後は、風呂を沸かして髪を染めた。
この歳になると、1ヶ月もしないうちに耳周辺の白髪が目立つようになってくる。
「生きている証拠ですよ」
確かにそうだ。
でも、気になるものは気になる。
別に白髪が有っても死にゃ~しないんだけど、やっぱり気になる。

以前は、嫁の髪の毛に2個、私用に1個のヘアカラーを買っていた。
市販のヘアカラーというのは、何故中途半端な量しか入っていないのかと昔から思っていた。
しかしだ。
ある時期から、我が家はヘアカラー2個で済むようになった。
そうです。
私がヘアカラー半分で済むようになってしまったからです(T∇T)

私の髪を染めてから嫁の髪を染める。
髪の毛が少なくなって悔しいモンだから、何とか私のヘアカラー1個を使い切ろうと努力するんだけど、嫁に「もういいんじゃない?」などと言われてしまう。
嫁は「もう全体にヘアカラーが行き渡ったからいいんじゃないか」という意味で言っているんだろうが、私には「髪の毛の量に対するヘアカラーの分量を考えろ」とか、「ハゲが染めてもねぇ…」という、ねじ曲がった意味に受け取ってしまう。
人間の感情というものは、難しいんだ。

ハゲでも堂々として居られる国へ行きたい(爆)

以前NAOさんから「たいちょは髪をセットする時に、膨らませるから顔が大きく見えるだけなんですよ」と言われた事が有って、「あぁ、そういう事も有るかな」と良い方向に受け取ってみた。
いつか髪を染める時に、マジマジと見てみようと思っていた。
ヘアカラーを付けて染まるのを待っている間は、髪の毛がペシャンコになる。
その時に自分の顔を客観視すれば、私がどのくらいの顔の持ち主なのかが解るだろう。
しかし染める時は「ちゃんと染まってね」としか考えてなくて、いつもマジマジと見るのを忘れてしまう。
今日は見てみようと思った。

やっぱりデカかった(ノд`)

NAOさん、放課後職員室まで来るように(笑)

そろそろご一緒しませんか(そっちか) (人´∀`)

Read More »

Pocket

蕎麦好きK点超え

6
Filed under うどん・そば, ネタ
Pocket

私は飲むとクセが悪い。
「適量飲む」ならいいんだけど、「飲み過ぎ」の場合に悪いクセが出る。
特に「日本酒を飲み過ぎる」と絶対に出る。
それは…

ドカ食い。

「飲み過ぎると満腹中枢がイカレる」という事はご承知の通りです。
昔、お産で嫁が実家に帰っている時、土曜日に1人で映画を観ながら夕食を食べていました。
その開放感からか、異常にお酒が旨い。
ビールに始まり、バーボンを飲んで、日本酒に移行。
最初はスーパーで買ってきたお総菜で飲んでいたけど、それが無くなると冷蔵庫をガサガサして食材を探す。
何か作る。
食べる。

最初の方の、スパゲッティ、麻婆豆腐、冷凍餃子くらいまでは覚えているんだけど、それ以降の料理はさっぱり覚えていない。
次の朝起きたら、冷蔵庫がほぼ空っぽ。
朝の4時頃まで、「作る→食べる→飲む」を繰り返していたわけです。
さぞかし幸せそうな顔をして飲み食いしていたんでしょう(爆)

昨日もlaylaさんと飲んだ後、自宅でまた日本酒1合を飲み(これもクセのひとつ)、それからこんなものを食べてしまいました。

自宅で蕎麦

自宅で蕎麦

写真を見て、結構な量だという事が解りました。
帰宅して「蕎麦が食べたいなぁ」と言い、自分で作って食べたのは覚えています。
酔った勢いで1袋全部茹でちゃいました。
そして食べちゃいました。

ここまでは、まだ解る。
今までも何店かで飲み食いしてから、富士そばで「もりそばとかけそば」とか「富士山もり」を食べちゃうヤツですから。
ラーメンも好きだけど、蕎麦もかなり好き(どんな蕎麦でも食べます)。
問題は、飲んだ後に食べた量じゃない。

ブログを書こうと、写真を保存してあるフォルダを開いて確認したら、この日の昼食はこれだったんです。

ファミリーマート - ざるそば

ファミリーマート - ざるそば

これだけじゃない。
この日はモーレツに蕎麦が食べたかったので、これも食べているんです。

ファミリーマート - カップとろろそば

ファミリーマート - カップとろろそば

ワタクシ、1日にどんだけ蕎麦を食べれば気が済むんでしょうか(/ω\)

この日に食べたもの。
1. お通しの練り物
2. laylaさんとお刺身
3. 蕎麦大量

品数、少なすぎ(─ ─;)

Pocket

茹で蕎麦はそのまま食べられるか

2
Filed under うどん・そば, ダイエット, ネタ
Pocket

この界隈で蕎麦といえば、まずはこちらでしょうか。

弥生軒
弥生軒-唐揚蕎麦(我孫子駅構内)

昔は子供達がよくお世話になりました。
学校帰りにおやつ感覚で食べられるお蕎麦として、この界隈の学生、特に体育会系の学生に大人気。
山下清さんが働いていたということでも有名ですね。

ちょっと前に出しました、スーパーの茹で蕎麦のお話。
蕎麦といっても、こういうお店の蕎麦じゃ~ありません。

やぶ清-もりそばミニカツ丼セット
手打そばやぶ清 – かつ丼合わせ

いや、本当はこういうちゃんとした蕎麦を食べたいんだけど、ダイエット用に安く食べたい。
「スーパーの茹で蕎麦はそのまんま食べられるのでしょうか?」という疑問なんです。

「1分間茹でてから」と書かれていますが、一度茹でてあるんだから、また茹でちゃったらもっと軟らかくなってしまいますよね。
あっ、この際食感なんかどうだっていいんです。
「あの蕎麦がそのまま食べられるならば、つけ汁さえ持ち歩けばどこでも食べられるでしょ?」という、ショボいお話(笑)
シマダヤの流水麺はたまに見るけれど、スーパーに置いてあるのは夏だけ。
それ以外の季節はスーパーに売っていません。
夏以外、パックに入っている「ざるそば」だって無くなりますもんね。

何とかして頂けませんか…(T∇T)

世の中には同じような考えの持ち主が居るようで。
質問コーナーに、「加熱しないと体にどういう影響があるのでしょうか。」や「ゆで和そばは茹でずに食べられますか?」という質問をしている方もいらっしゃいました(両方リンク切れなのでリンク解除しました)。

ここはやはり、メーカーに聞いてみるしかないですかねぇ。
※コメントにメーカーのたっちゃん様からの回答がありました。有難うございましたm(__)m

【2014.6.13 検証】
このエントリーのアクセス数が多いようですので、外部ブログに書きました実践内容をこちらにも転記しておきます。

SAVE ONの蕎麦

こちらは、SAVE ONで購入しました〝乱切りそば〟です。
販売価格は40円程度。
その下の〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟は297円ですから、340円ほどでお腹が一杯になる計算です。

とりあえず〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟の蕎麦の上に、〝乱切りそば〟をのっけてみます。

SAVE ON〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟の上にのせた〝乱切りそば〟

う~ん、すごい絵面です(^-^;

一度深呼吸をして。
気持ちが落ち着いたところで、まず上部に有る乱切りそばから頂いてみましょう。
怖くないと言ったら嘘になります(あばれる君)。

はい。
とにかくボソっています。
みずみずしさは皆無で、何を食べているのが一番近いかというと、軟らかく茹でた段○ール、もしくは子供達が遊ぶ粘土でしょうか。
食べ物という感じがあまりしません。
えぇ、食感や味は気にしないという趣旨ですから、ここは無問題ということにしておきますね。

一段目の乱切りそばを食べ終え、メインイベントの〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟に取り掛かった時に、若干の安堵感が有ったということだけ、付け加えさせて頂きます。

茹で蕎麦をそのまま食べて、一週間様子を見ました。
結果は、全く問題有りませんでした。
多い時は年間3回も食あたり(医学的には食中毒)をしている私でも、大丈夫でした。

この検証もちまして「茹で蕎麦はそのまま食べても大丈夫」という結論にしたいと思いますが、食感や味を考慮し、なんとか苦痛無く食べられるような方向で…ということになりますと、かなり大きな課題が残ります。
現在、これについての解決策候補はこの2点。

・一度水で洗ってみる。
・もっと値段が高い蕎麦で試してみる。

解決策としては、若干弱めというご意見もちらほらと…
第二弾では、その辺りを中心に検証したいと思っておりますが、どなたか私に、いま少しの勇気を下さいm(__)m

Pocket

HOT山菜きのこ蕎麦-デイリーヤマザキ

2
Filed under うどん・そば, コンビニ
Pocket

今日は寒かったですね~。
寒い時には温かいものが欲しくなります。

こちらは先日食べたコンビニのお蕎麦。

HOT山菜きのこ蕎麦 - デイリーヤマザキ

HOT山菜きのこ蕎麦 - デイリーヤマザキ

ちょっと不満に思っている事が有るんですよ。
コンビニでもスーパーでも、蕎麦は夏のものだと思っている店が多いんです。
夏季にあれだけ蕎麦が売っているのに、寒くなると置かない店が有る。
私はうどんも好きだけど蕎麦の方がもっと好きなので、冬でも食べたい。
でも置いている店が少ない。

関東は蕎麦でしょ。
とはいえ、冬でも蕎麦が売れるのかどうかは微妙ですけど。
私が食べたいと思っているだけかも知れません(^^;

HOT山菜きのこ蕎麦 - デイリーヤマザキ

HOT山菜きのこ蕎麦 - デイリーヤマザキ

この商品のように、チンするだけというのは簡単でいい。
TOPに売っている蕎麦のように「フタを外して中のビニールを取り、必ず汁をかけてからチンして下さい」というものだと、その場で作るのが面倒だから昼食に向かない。
ちょっと前にマルエツに寄ったら、もりそばが売っていました。
やはり寒い時期は売れないのかな。
半額になっていました。

茹でた蕎麦、1袋ずつ売っていますよね。
裏を見ると「必ず1分くらい茹でてから」って書いてあるけど、既に茹でてあるんだから、そのまんま食べられないんでしょうか?
今度メーカーに聞いてみようかしら。
そのまま食べられるものに「シマダヤの流水麺」が有るんだけど、スーパーで売っているのって、2人前なんですよね。
あれ、1人前ずつ販売してくれないかしら。
蕎麦屋に入ればいいんだけどねぇ。
予算オーバーになっちゃうから…(^^;

自宅で作って弁当にすればいいのか。
そこまでしなくてもいいか(笑)

Read More »

Pocket