Tag Archives: B食隊

とむくんの紫陽花

0
Filed under B食隊
Pocket

とむくん、元気で暮らしていますか?
とむくんの紫陽花が、唯一B食隊カテゴリーと呼べるネタになってしまいました。
B食隊としてのオフライン活動をしなくなってから、もう何年経ちましたかねぇ。
あの頃は仕事も忙しかったけれど、とっても楽しかったです。

とむくんから頂いた紫陽花、今年も元気に咲きました。
こうやって近くで咲いてくれると、とむくんがここに居るようで心強いです。

B食隊でたまにお会いする人は、もう数えるほどになりました。
勿論とむくんも、そのひとりです。
もうあの頃のように大勢が集まるなんていうことは、一生無いでしょうねぇ。

とむくんの紫陽花

私も、50半ばになりました。
あと何年生きられるんでしょうか。
こんだけ毎日飲んでいたら、きっと私も早くとむくんの所へ行きそうだよね(^-^;

そっちで会ったら、今度は思いっきり飲みましょう。
それまでは、もう少しここで見守っていて下さい。

とむくん、毎年ありがとう(^^)

 

Pocket

深く反省

2
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, もつ・ホルモン焼, 東京都
Pocket

数日前、DAIさんからメールが来ました。
「10日が休みなんで、どーですか?」
DAIさんが連絡したメンバーは他に、とりがみの兄貴さん、なべさん
しかし全員が「当日にならないと解らないっす~」という返事(^^;
皆さん仕事の都合で何とも言えなくて、参加者は当日決定となりました。

5時過ぎ頃DAIさんが『精肉問屋 渡辺商店』に到着したらしい。
その後とりがみの兄貴さんから7時半くらいに到着するとメールが来る。
私も仕事で遅くなり、とりがみの兄貴さんが到着した頃に家を出た。
なべさんからはメール無し。

8時半過ぎに到着し、ネタとして北千住の写真をmixiにアップ。
渡辺商店に行き、カウンターで飲んでいたDAIさん・とりがみの兄貴さんと合流。
最近休肝日を設けている、少しだけ健康的な私(笑)
今日は楽しいお話と少しのお酒を頂いて帰宅する予定でいました。

ところが…

ここでシューテンさん登場~ (≧∀≦*)
mixiで私が北千住に居ると解ったそうです。
嬉しい飛び入りです~♪

テーブル席に移動して、いきなりこれですから。

精肉問屋 渡辺商店 - ホッピーダブル

精肉問屋 渡辺商店 - ピーホツブルダー

さぁ~て皆さん、もうどこにも逃げられませんよ(笑)

この後の展開はご想像の通り。
話が楽しいもんだから、ピーホツブルダーがどんどん無くなって行きます。
しかしみんな、酒強いなぁ。

精肉問屋 渡辺商店

精肉問屋 渡辺商店

普段から写真だけは忘れない私が、ほとんど撮っていません。
どれだけ話に夢中になっていたんだか…

10時過ぎになべさんからメール。
「おいら、先程会議終了」
「とっとと来なさい」
「まだこれから仕事~」

11時半。
「終わりました~♪」
「すぐ来なさいね」
「でもすぐ帰っちゃいますよ~♪」
「待ってますから」
「終電考えると無理かな~」
無視(笑)

なべさんが登場した時は、既に数名がノックアウト。
メンバーで一番ラーメンを食べている、いや、他のものもたくさん食べているなべさんが、豪快に鉄板の上の麺を持ち上げます。

精肉問屋 渡辺商店

精肉問屋 渡辺商店

ほとんど皆さんグロッキーなんだけど、私がここで倒れたらなべさんに申し訳ないので、右足にグッと力を入れて踏ん張っているわけですが、記憶の方はほとんどございません。
何時にお開きになって、どうやって帰ったんだろうか(爆)

いや~、やたら楽しかったなぁ。
最後の方は覚えてないけど楽しかった(^^;

またやりましょ~とお約束をして解散。
混ぜて頂きまして、有難うございました~(o^_^o)

≫精肉問屋 渡辺商店のデータ

Read More »

Pocket

2010年1月B食隊定例会そのさん

0
Filed under B食隊
Pocket

「定例会そのさん」は、ハルちゃんの糠漬けから。

ハルちゃんの糠漬け

ハルちゃんの糠漬け

毎回持って来て頂いておりまして、この漬かり方がいい!
塩ラッキョが一番美味しかったなぁ~。

油揚げの味噌漬け

油揚げの味噌漬け

こちらもハルちゃんが持って来てくれたもの。
こういう面白美味しいものって、どこから見付けて来るんでしょうか。
ちょっと炙って食べるんですが、お酒には勿論、ご飯にも合いそうですね~。

お次はしいの実さんのチーズです。

しいの実さんのチーズ

しいの実さんのチーズ盛合せ

これは「当たり前田のクラッカー」でしょうか(笑)
右のチーズは西京味噌で和えたものです。
チーズに味噌が合いますねぇ。

鶏肉の葱巻き

鶏肉の葱巻き

しいの実さん作、長ネギを鶏肉で巻いて焼いたもの。
これは「ねぎま」がヒントになっているそうです。
「一口でねぎま気分」ということですね。
料理ってアイディアだなぁ。

かれい中骨

かれい中骨

こちらは私が出しました「かれい中骨」です。
鮭の中骨というのは有りますよね。
でもこれはカレイです。
中身は…

かれい中骨

かれい中骨

こんな感じ。
何回も食べたいかというと困っちゃいますが、結構身も付いておりまして、つまみが無くなった時の非常用としては面白いと思います。

クリームチーズ - チーズ王国

クリームチーズ - チーズ王国

これは先日北千住丸井に行った時、『チーズ王国』で買ったものです。
結構デカいサイコロ状のクリームチーズが、なんと1500円!
メチャメチャお買い得でした。

ビールが5缶、10缶、15缶と無くなっていき、時刻は12時。
こんなに飛ばしてしまって良いのでしょうか(笑)

次に続きます。

2010年1月B食隊定例会そのに / 2010年1月B食隊定例会そのよん

Pocket

2010年1月B食隊定例会そのに

0
Filed under B食隊
Pocket

シューテンさん・ハルちゃん・しいの実さんが集まった所で、最初の乾杯。
「今年も宜しくお願い致しますm(__)m」

定例会は情報交換の場ということで「あそこの店、美味しかったですよ~」というものも有れば、「こういう面白いものが有りましてね」という持ち寄り品、そして「これはどうです?」という出席者の料理もまた、楽しみのひとつとなっています。

まずはシューテンさんシリーズ。

でびら

でびら - シューテンさんより

「でびら」というと「ジャミラ」に似ているということで怪獣を想像させますが、これは「でびらかれい」というカレイの干物です。
頭付近が少々硬いので、金槌等で砕いてから炙って食べると食べやすいそうです。

愛媛県産でびらかれいの干物 - シューテンさんより

愛媛県産でびらかれいの干物

塩味が濃すぎず、丁度良いですねぇ~(^^)
見た目は城下カレイに似ているかな?

きざみにんにくと鮎うるか

きざみにんにくと鮎うるか

シューテンさんの家では、しゃぶしゃぶを「桃屋のきざみにんにく」と胡麻油、そして塩を混ぜたタレで食べるそうで、好きな人はヤミツキになるので一度やってみて下さい。

鮎のうるか

鮎のうるか

鮎うるかは鮎の香りがキチンとする逸品。
日本酒が進みそうです(^^)

浜干し甘えび - 株式会社越前水産

浜干し甘えび - 株式会社越前水産

これは凄かった。
福井産「ホッコクアカエビ」の干物ですが、ミソの部分が若干軟らかく、噛めば噛むほど味が出て来ます。
これも日本酒に合うなぁ~。

葉にんにくのサラダ

葉にんにくのサラダ

葉にんにく、昨日買おうかどうしようか迷ったんですよね~。
にんにくの良い香りを含み、サッパリと食べさせて頂きました。

次に続きます。

2010年1月B食隊定例会そのいち / 2010年1月B食隊定例会そのさん

Pocket

2010年1月B食隊定例会そのいち

2
Filed under 自作ラーメン・家ラー, B食隊
Pocket

昨日の仕込みは定例会のものでした。
(これを書いているのは11日13時です)
7時に千春さんを送って行き、また昼まで寝ました(^^;

今考えると、半分くらい記憶なし(笑)
いつも通りの酔い加減だ。
10時頃始まって、少しずつ飲む。
今回のメインはラーメンなので、最後までシッカリしていなきゃいけない。
しかし夕方頃には既に結構な状態(;´∀`)

ねくさんの手打ち麺

ねくさんの手打ち麺

うぅむ…
何度見てもねくさんの手打ち麺は素晴らしいなぁ。
この貴重な麺を無駄にしてはならぬ。
スープはどうだったのだろうか。
麺とのバランスは取れていたんだろうか。

うまく誤魔化せたんだろうか。

とりあえずサトパパさん、ももちちさん。
写真送って下さい(爆)
あ、他の方も写真が有りましたらお願いします。
途中から写真撮るの忘れてしまいました(~_~;

情報交換の場として『B食隊定例会』が在るわけですが、〆がラーメンとなると途端に緊張が高まります(笑)
皆さん舌が肥えていますからねぇ。
「なんじゃこりゃ~」なんていうラーメンはとても出せません。
なべさんに「( Д ) ゚ ゚ ウマー!!」と言ってもらえるラーメンじゃなきゃいけない。

やはり今回は「麺が主役」ということで(爆)

苦しみながら仕込中 / 2010年1月B食隊定例会そのに

Read More »

Pocket

富士宮やきそばを食べ比べる会-おまけ

0
Filed under お気に入り, 焼そば, B食隊
Pocket

前回のエントリーで結果が出ました、富士宮やきそばの食べ比べ。
「え?利き酒の会じゃないの??」という方もいらっしゃいました(笑)
この方は『大那-ゆずこ』が出て来た時点で体がプルプルしていたそうです。
プルプルって…(^^;

当初予定していたメンバーは9名。
差し入れして頂いた食べ物や私の料理も加えて「やきそば20玉有れば大丈夫だろう」と思っていたら、全く足りませんでした。
B食隊の場合、満腹にするには50玉くらいは必要かも?(爆)

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

結局1位になったのはマルモのソース味だったわけですが、これは麺のコシの強さが多大な貢献をしたと思います。
マルモ・荒川製麺の太麺を食べてからの叶屋の細麺に「え?」と思った人が多かったように感じます。

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

しかしこの叶屋、ソースを入れて「ジュ~」と音がした瞬間に、皆さんから「美味しそ~ぅ」という声が出ました。
叶屋は「細麺だからソースの絡み具合が絶妙」と言われているようですが、本当は細麺だからではなく、ソース自体に工夫が有るのではないかと思いました。
実に良い香りがします。
次回が有るならば、マルモの麺と叶屋のソースで食べてみたいです。

富士宮やきそばといえば、麺の他に肉かすと削り粉が特徴ですが、私個人の趣味で言うと、この2つのアイテムは要らないかな~と感じました。とにかく麺とソースが絶品なので、余計な具材は雑味に感じてしまうのです。
肉かすは元々ラードを作った後の繊維質ですから、時間が経過する毎に酸化して風味が悪くなります。
削り粉はツルッとした麺の表面をザラザラさせ、確かに魚の風味という意味でのインパクトは感じさせますが、粉が荒くて麺が勿体ない。
ですから私個人としては、次は麺とソースだけで頂きたいなと、そう思った次第です。

こんな面白いこともしてみました。

マルモ食品の麺でカレー味

マルモ食品の麺でカレー味

最初はマルモ食品の麺2種類(塩味・ソース味)を3玉ずつ食べました。
その時は「結構飲み食いしているから3玉ずつでいいよね」と言っていたものの、マルモ2種類食べ終えた頃には全然足りない(笑)
皆さん1口程度しか入らないのです。
3番目の荒川製麺からは5玉全部作ったわけですが、最後にマルモ4玉が残ってしまった。
さて、どうやって食べましょうか。

「今まで無い味にしてみたいですよね」
「じゃ、カレー味はどうでしょうか?」
「あっ、いいですね~」
ってことになり、マルモの4玉をマルモの塩ダレで作り、最後にlaylaさんが持って来てくれたカレー粉を入れてみました。

「うひょ~~、こりゃいいねぇ~~(^^)」
中には「これがエントリーしていればトップかも」なんていう人も居まして、『富士宮やきそばカレー味』の評判は上々。
検索しましたら、まだカレー味は本格的に出ていないようなので、『マルモのやきそばソース-カレー』なんていうのが出るといいかな~と思うのですが、どうでしょうか(^^;

塩ダレベースでカレーやきそばを家庭で作るならば、一度塩だれでやきそばを作り、その上にカレー粉をかける方がカレーの風味が良いと思います。
混ぜてしまうとパンチが足りません。
もうひとつ、これは好みが入りますが、塩ベースのカレー味には細麺の方が合うように感じますので、カレー味で作るならば叶屋さんの中細麺が私的にベストかなと。
カレーやきそばの話ばっかりになってしまいました(笑)

最後に今回参加者の共通の意見を載せたいと思います。

「富士宮やきそばは、麺が美味しい!」

ご参加の皆様、お疲れ様でしたm(__)m

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-結果発表
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-エントリー編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

Pocket

富士宮やきそばを食べ比べる会-結果発表

2
Filed under お気に入り, 焼そば, B食隊
Pocket

いや~ここまで長かったですねぇ(^^;

各自100点満点で点数を付けて頂きました。

有限会社マルモ食品工業 - 塩味

有限会社マルモ食品工業 - 塩味

【有限会社マルモ食品工業 – 塩味】
総合得点 560点 平均 70点

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

【有限会社マルモ食品工業 – ソース味】
総合得点 645点  平均 80,625点

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

【合資会社荒川製麺工場 – ソース味】
総合得点 633点  平均 79,0125点

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

【株式会社叶屋製麺工場 - ソース味】
総合得点 635点  平均 79,375点

となりますと、順位は

1位 - 有限会社マルモ食品工業ソース味

1位 - 有限会社マルモ食品工業ソース味

1位 有限会社マルモ食品工業 – ソース味 80,625点
2位 株式会社叶屋製麺工場 - ソース味 79,375点
3位 合資会社荒川製麺工場 – ソース味 79,0125点
4位 有限会社マルモ食品工業 – 塩味 70点

皆様の感想も載せておきます。

【1位 有限会社マルモ食品工業 – ソース味】
この位の麺の食感が富士宮やきそばだという認識ですね。
麺30点、肉かす20点、ソース20点。
思い描いていた通りの「富士宮やきそば」でした。
ソースは美味しかったけど、この麺に負けてたような気もします。
ソースが絡んだ麺の噛み心地がたまりません。

【2位 株式会社叶屋製麺工場 - ソース味】
ソースの風味が傑出していた印象が強い。
麺20点、肉かす30点、ソース25点。
ソースと肉かすはここが一番。
とにかく麺が細いのが残念。
麺の食感が一番良く、いっぱい食べるなら この叶屋の麺が一番だと思います
麺はイマイチでしたが、ソースは二番目に美味しい。

【3位 合資会社荒川製麺工場 – ソース味】
麺がマルモに負けるが、ソースと肉かすが良かった(特に肉かすの食感が一番だった)。
麺35点、肉かす28点、ソース20点。
麺は二番目に美味しかった。
マルモと遜色ないと思いましたが、ソースの味がマルモよりやや甘味が強く感じました。
マルモが売り切れていたならば、迷わずこれを購入すると思います。

【4位 有限会社マルモ食品工業 – 塩味】
麺太めでインパクトあったから、味がドンピシャだったら、一等賞だったかも。
麺30点、肉かす20点、ソース10点←やっぱり富士宮はソース味に限る!
あの麺の太さにこの塩ソースは弱い。
塩では肉かすが本領を発揮しきれていない感じ。

いかがでございましょうか(^^)

次のエントリーでラストです。

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-エントリー編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

Pocket